玄米研究のプロフッショナル、熊本玄米研究所(熊本県)と、数々のヒットCMなどを制作している広告会社、トレードマーク社(東京都)がコラボ!「玄米玄氣堂株式会社」を設立しました。この異色のコラボレーションにより、国内初のオリジナル「玄米ペースト」を使った玄米パスタや玄米パンなどを製造・販売していくことが発表されました。その第1弾として、6月14日(木)には東京・渋谷にフラッグショップともなる玄米づくしの飲食店「レストラン GENMAI GENKIDO」がオープン。玄米100%使用だからこそできるグルテンフリー料理や、玄米の胚芽や表皮まで使うことで、いま話題のr-オリザノールやGABA(ギャバ)などを豊富に摂取できる健康的な食事を楽しむことができます。

画像1: 国内初「玄米ペースト」を使ったグルテンフリー玄米パスタ&玄米パンの店が渋谷にオープン!
画像2: 国内初「玄米ペースト」を使ったグルテンフリー玄米パスタ&玄米パンの店が渋谷にオープン!

玄米特化型レストラン「レストラン GENMAI GENKIDO」の特徴とは?

閑静な住宅街を控える渋谷・松濤に立地の店。国内初のオリジナル「玄米ペースト」を使った玄米パンや玄米パスタなどを提供するレストラン。これまで玄米食の店といえば、玄米ご飯と野菜を中心とした和定食の店が定番でした。当店ではパスタなどの洋食や、パンケーキなどのカフェメニューなども玄米食で提供することで、体にいいだけでなく、斬新で楽しい玄米食を提案します。料理開発は「野菜のバーニャカウダ」で一大旋風を巻き起こした「AWkitchen」の株式会社イートウォークの渡邉明氏が担当。当社の志に賛同し、玄米ペーストの可能性を感じて渡邉氏がチームに加わってくれることになりました。腸内環境・糖質・脂肪に配慮した健康的な料理や、玄米や玄米粉では表現できなかった滋味深い玄米の味を堪能できます。

画像1: 玄米特化型レストラン「レストラン GENMAI GENKIDO」の特徴とは?

【玄米の健康5大特長】
当社製造のオリジナル「玄米ペースト」には、玄米胚芽と表皮も使われているので、健康に良い栄養素がたくさん含まれています。グルテンフリーだから小麦アレルギーの方も安心です。
(1) 食物繊維(玄米パン1個あたりレタスの3個分の食物繊維)
(2) ビタミンB1(脳や神経の活動を活性化、疲労回復を助けます)
(3) ビタミンB6(肌の代謝を活性化、血液の健康維持を助けます)
(4) r-オリザノール
(食欲を抑制し、ダイエット効果。血糖値の上昇を抑制。コレステロールの吸収を抑えるのでメタボ改善や生活習慣の予防に。更年期障害など不定愁訴ストレスへの効果。強い抗酸化作用を持ち美肌効果や高脂血症抑制効果が期待できます)
(5) GABA(ギャバ)(ストレス社会に生きる現代人をサポート)

画像2: 玄米特化型レストラン「レストラン GENMAI GENKIDO」の特徴とは?

【店舗概要】
店名    : レストラン GENMAI GENKIDO
住所    : 東京都渋谷区松濤1-26-21 Ridge 松濤1階
アクセス  : JR・東京メトロ・東急線各線「渋谷駅」より徒歩10分
        京王井の頭線「神泉駅」より徒歩4分
営業時間  : 平日11:30~15:00/18:00~23:00(L.O.22:00)
        土曜11:30~23:00(L.O.22:00)
        日曜・祝日11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日   : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
席数    : 約48席(テーブル34席 カウンター6席 テラス8席)
坪数    : 約30坪

画像3: 玄米特化型レストラン「レストラン GENMAI GENKIDO」の特徴とは?

https://www.genmai-g.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.