みなさんは"クッキー"と言えばどんなものを想像しますか?サクサクのクッキー? しっとりクッキー? など種類はいろいろありますが、今アメリカでは「クッキードウ」という、新しいジャンルのスイーツが大人気なんです。そしてクッキーと言えば、もちろん「クッキータイム」。変わらぬレシピで皆に愛されるクッキーを続けて35年のクッキータイムが「ノーベイク クッキードウ」の販売をスタートさせました。

画像1: 【フォトジェニック】アメリカで話題の新ジャンルスイーツ「ノーベイク クッキードウ」が日本初上陸!

クッキードウって?

みなさん、子どもの頃お母さんが手作りクッキーを焼いてくれた時に、好奇心でボールの中の生地をつまみ食いしちゃった思い出ありませんか…?あのクッキー生地が「クッキードウ」です。クッキー生地をオシャレに変身させ、「いけないことをしている」という罪悪感なしで思う存分、そして安全に食べられるように、そしてなんだか子供頃の"クッキー生地をつまみ食いじゃなくてもっと食べたい!"という欲望をカタチにしたスイーツが、クッキードウなんです。

クッキードウは生で食べても安全なの?

まず生で食べることを前提に作っていますのでご安心ください。クッキータイムの「ノーベイク クッキードウ」は生卵を使わず、小麦粉は全て加熱処理された、そのまま食べても安全な小麦粉を使っていますので、食品衛生上の問題はありません。食の安全性という面では世界最高峰と言われているニュージーランドから冷凍で輸入、フレッシュなドウを提供します。

画像1: クッキードウは生で食べても安全なの?

ノーベイク クッキードウ メニューのご紹介
・ミニクッキードウ コーン ¥350
・ミニクッキードウ コーン 3種類セット ¥1,000 / 5種類セット  ¥1,600
・クッキードウ 1スクープ ¥600 / 2スクープ ¥850
・ハーフ&ハーフ(クッキードウ/アイスクリーム) ¥850
・ミニ クッキードウ サンド ¥500
・クッキードウ シェイク ¥1,000
【フレーバーは5種類】
・ファッジブラウニー チーズケーキ (Fudge Brownie Cheesecake)
・ダブルチョコレート スモア(Double Chocolate S’more)
・ヌテラ ホワイトチョコレート ブラウニー(Nutella White Chocolate Brownie)
・クラシック チョコレートチップ (Classic Chocolate Chip)
・チョコレートバー ファッジ シーソルト(Chocolate Bar Fudge and Sea Salt)

画像2: クッキードウは生で食べても安全なの?
画像3: クッキードウは生で食べても安全なの?

COOKIE TIME HARAJUKU クッキータイム 原宿店
【住所】東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿1F
【アクセス】JR原宿駅竹下口を出て横断歩道を渡り、左に徒歩1分
【TEL】03-6804-3779
【営業時間】10:00〜19:00

画像4: クッキードウは生で食べても安全なの?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.