世界一の朝食を提供するホテルや老舗JAZZレストランなど、異人館のほかにもたくさんの魅力が詰まっている北野をご紹介

神戸市の観光名所・北野に、「PEANUTS」に登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル、「PEANUTS HOTEL」が8月1日(水)にグランドオープンします。

北野は、日本と外国の文化が入り混じった異国情緒あふれるモダンな街として人気を集め、世界一の朝食を提供するホテルや老舗JAZZレストランなど、足を運びたくなる魅力がたくさん詰まっています!

北野の新名所、「ピーナッツ ホテル」

画像: © 2018 Peanuts Worldwide LLC

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

関西初進出のカフェ「PEANUTS Cafe」やレストラン「PEANUTS DINER」を併設するピーナッツ ホテルは、 「IMAGINE」「HAPPY」「LOVE」をテーマにしたフロアと、全18室すべて異なるコミックをコンセプトにしたデザインホテルです。それぞれのコミックのコンセプトを通して、時代や世代を越えたピーナッツの世界を感じることができます。

画像: PEANUTS Comic Strip:©1961 Peanuts Worldwide LLC

PEANUTS Comic Strip:©1961 Peanuts Worldwide LLC

◇ホテルコンセプト
“IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE.”
“お客さんが居ごこちよく思ってくれるうちをもってるのはすてきだな。”
◇フロア紹介
1階…PEANUTS Cafe、グッズ販売
3階…PEANUTS DINER
4階…「IMAGINE」フロア、7ルーム
5階…「HAPPY」フロア、7ルーム
6階… 「LOVE」フロア、3ルーム+Special room

“世界一の朝食“が食べられるホテルも北野にあり!
“世界一“と称賛されたヨーロピアンスタイルの朝食が堪能できる「神戸北野ホテル」

画像: “世界一の朝食“が食べられるホテルも北野にあり! “世界一“と称賛されたヨーロピアンスタイルの朝食が堪能できる「神戸北野ホテル」

「神戸北野ホテル」で楽しめる朝食は、総支配人・総料理長 山口氏の師匠ベルナール・ロワゾ―氏から公式に贈られた、スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会より「世界一」と賞賛されたヨーロピアンスタイルにこだわった朝食です。「飲むサラダ」と言われる200種類のレシピの中から日替わりで5種提供しているフレッシュな野菜とフルーツのジュースや、まるで完熟フルーツをそのまま食べているかのような「フルーツが一番おいしい瞬間」を閉じ込めた生コンフィチュールなど、ヨーロピアンスタイルはそのままに、お客様の要望に合わせてアレンジを加えながら、地産地消の食材を使った神戸北野ホテルだけの「世界一の朝食」を提供しています。

異国情緒あふれる街並みのなかには、地元民がおすすめするたくさんのスポットが…!

北野には、ホテル以外にも“神戸のローカルフードなどを手に入れることができる”旬なお店や、パン屋さんやジャズレストラン、喫茶店などの神戸を愛する人々や神戸の歴史とともに育まれてきたお店がたくさんあります。

毎日地産のモノを手に取れる場所「 FARMSTAND (ファームスタンド)」

「食都 神戸 2020」の2つの柱、地産地消のライフスタイル化を目指す「ローカルプログラム」と、食を通じて神戸を世界へ発信する「グローバルプログラム」のうち、ローカルプログラムの一環として東遊園地(神戸市三宮)にて土曜の朝に開催しているFARMERS MARKET(ファーマーズマーケット)のリアルショップ。「毎週から毎日へ」、神戸市内の農水産物や美味しいものを中心に販売。また、カフェスペースもあり弓削(ゆげ)牧場のソフトクリームや神戸の天然水を使った地ビール、FARMSTAND製のスイーツや神戸野菜がたっぷりの日替わりランチなどを楽しむことができます。

画像1: 毎日地産のモノを手に取れる場所「 FARMSTAND (ファームスタンド)」
画像2: 毎日地産のモノを手に取れる場所「 FARMSTAND (ファームスタンド)」

オリジナリティあふれる多彩なパンがずらりと並ぶパン屋さん、「Ca marche(サ・マーシュ) 」

お店に近づくにつれて、焼きたての香ばしいパンの香りが迎えてくれるパン屋さん。地元の人はもちろん、遠方から訪れる人も多くいます。「サ・マーシュ」こだわりの米粉のパンはもちろん、みずみずしいドライフルーツやナッツがたっぷりのパン、意外な具材の組み合わせで斬新なお惣菜パン、クリーミーなバゲットなど、「サ・マーシュ」にしかない、オリジナリティあふれるパンがずらりと並びます。口にしてみると、想像を超えるワンランク上の美味しさで、思わず感動します。シェフお手製のフレッシュな季節のジャムもおすすめです。

画像1: オリジナリティあふれる多彩なパンがずらりと並ぶパン屋さん、「Ca marche(サ・マーシュ) 」
画像2: オリジナリティあふれる多彩なパンがずらりと並ぶパン屋さん、「Ca marche(サ・マーシュ) 」

1969年創業の49年続く老舗JAZZレストラン「ソネ」

毎日、さまざまなプレーヤーによる4ステージ(各40分)のライブを開催し、幅広い年齢層の方に愛されてきた、ソネ。ソネのライブステージは、観客が思い思いのリズムを刻みながら心からジャズを楽しむ姿と、プレイヤーの奏でる音楽とが混ざり合い、一期一会の心地よい特別な空間を提供してくれます。ノスタルジックな店内、毎晩行われるジャズの生演奏、牛フィレ肉ステーキや特製ハンバークステーキなどを堪能できる本格的なコース仕立ての料理から一品料理まで趣向を凝らした料理の数々…数えればキリがないほどにこだわりがつまったお店ですが、低価格のチャージ料金で上質なジャズを聴けることが一番のこだわりです。

画像: 1969年創業の49年続く老舗JAZZレストラン「ソネ」

日本初の会員制喫茶店としてはじまった「北野坂 にしむら珈琲店」

1974年に日本初の会員制喫茶店として開店した「特別な」にしむら珈琲店。各界著名人など、多くの会員がくつろぎのひと時を過ごしに来店していました。1995年の阪神大震災をきっかけに一般の方にも開放され、今では気軽に訪れることができる“特別なお店”となっています。灘の酒造りにも欠かせない銘水「宮水」で入れるまろやかな味わいのコーヒーが特徴で、アンティークに囲まれ、優雅な時間を過ごせます。

画像1: 日本初の会員制喫茶店としてはじまった「北野坂 にしむら珈琲店」
画像2: 日本初の会員制喫茶店としてはじまった「北野坂 にしむら珈琲店」

◆店舗情報
PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)
所在地:〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-22-26
HP :https://www.peanutshotel.jp/
2018年8月1日(水)オープン
神戸北野ホテル
所在地 :〒650-0003
神戸市中央区山本通3-3-20 神戸北野ホテル1階
営業時間:朝食  7:00~10:00
定休日 :無休
電話番号:050-3177-4658
HP :http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/restaurant/dining/breakfast.html
FARMSTAND(ファームスタンド)
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通 1-7-15
営業時間:9:00~18:00
HP  :http://eatlocalkobe.org/farmstand/
Ca marche(サ・マーシュ)
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通3-1-3
営業時間:8:00~18:00
定休日 :火曜日、水曜日
電話番号:078-763-1111
HP   :http://ca-marche-kobe.jp/
※7月8月の2か月間は臨時休業。9月にリフレッシュオープン予定。
9月以降のスケジュールは決まり次第、HPにて掲載。
ソネ
所在地 :〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-24-10
営業時間:17:00~24:00(ジャズライブ18:50~)
定休日 :無休
電話番号:078-221-2055
HP  :http://kobe-sone.com/
北野坂 にしむら珈琲店
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通2-1-20
営業時間:10:00~22:00
電話番号:078-242-2467
HP  :http://www.kobe-nishimura.jp/shop/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.