夏場、「なんだか足が臭う気がする…」なんて思ったことはないでしょうか。
足のニオイは女性にとっては大敵!足が臭っていては、おもいっきり夏を楽しむことができないですよね。今回は悩める足のニオイと日常からできる対策をご紹介します。

「なんだか臭い…」女性の足が臭ってしまう原因

①足にかく汗

画像: ①足にかく汗

じつは足は汗をかきやすく、汗をそのまま放置をしておくと細菌が住みやすい環境になってしまい、そこからニオイを発生させてしまいます。
素足で靴を履いていたり、靴下が蒸れていたりなど、細菌が繁殖する要素は日常生活にたくさん隠れているんです。

②足のアカ

足の角質や、汗をかいた足から出てくる汚れ、伸びた爪に溜まるゴミなど大量のアカは細菌の大好物。細菌がアカを分解することで、ニオイの原因となってきます。

③通気性のよくない環境

画像: ③通気性のよくない環境

女性はストッキングやブーツ、革靴など様々な靴を履くことが多い為、通気性のよくない靴を履いている場合、足の中がムレることにより角質がはがれニオイを発します。
ブーツを履くような冬の時期でも足には汗をかくので、夏場と同じように足が臭ってくるのです。

心がけよう!日常からできる足のニオイ対策

①しっかり足のケアをする

画像1: www.photo-ac.com
www.photo-ac.com

入浴時はしっかり足を洗うように心がけましょう。
特に指と指の間は汗が溜まりやすい箇所なので念入りに洗い、その後はしっかりとタオルオフすることが大事。またドラッグストアなどでも売っている角質ケア商品を使ってツルツルの足裏を保つこともポイントです!

②靴のケアも大事!定期的に履き替える

画像: ②靴のケアも大事!定期的に履き替える

足のケアの次は、普段履いている靴のケアにも目を向けましょう。
足にかいた汗は靴の中に溜まってしまうもの。毎日同じ靴を履いているなんて考えたら…
汗を大量にかいてしまったと思った時は、靴を洗ったり天日干しをするなどして、同じ靴を履くのはできるだけ避けましょう。

③"ムレ"の原因をなるべくなくす

ストッキングなどをどうしても履かなければいけない方は、通気性のいいストッキングなどに変えてみてください。抗菌加工の靴下など今はニオイを軽減するタイプのものも販売されています。
さらに、可能であれば仕事中に靴を履き替えるのもオススメです。社内で過ごす時はつま先が開いている靴など通気性を重視しましょう!

④消臭アイテムを使う

画像2: www.photo-ac.com
www.photo-ac.com

今は様々な足専用の消臭アイテムが販売されています。
外出先で足のニオイが急に気になってしまった場合は、足の汗をしっかりとふき取り、消臭スプレーなどで応急処置を。塗るタイプなども販売されているため、外出前に予防をしていくとニオイが気にならなくなります♪

まとめ

画像: まとめ

汗や細菌以外にも、水虫や多汗症など病気などが原因の場合もあります。あまりにニオイが気になるようであれば専門医を受診してみましょう。
せっかく顔や体のケアを頑張っていても足が臭っていては悲しいですよね…足のニオイは諦めず、普段の生活でも出来るケアを実践していくことが大事です。
綺麗な足を目指していきましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.