今年で誕生から”55周年”を迎える、LIONのおしゃれ着用洗剤「アクロン」が、2018年9月19(水)よりリニューアル発売!発売に先立ち、リニューアルポイントや正しいお洗濯方法、”いつものファッションをお洗濯でもワンランクアップさせて見せる方法”などお得な情報が聞けるセミナーが開催されました。
チャンネル登録数15万人以上を誇る人気Youtuberプチプラのあやさん&ファッションアドバイザーの日比理子さんがセミナーに登場!
画像: (左)プチプラのあやさん(人気Youtuber) (右)日比理子さん(ファッションアドバイザー)

(左)プチプラのあやさん(人気Youtuber)
(右)日比理子さん(ファッションアドバイザー)

アクリルーナイロンの造語から名づけられた「アクロン」。
1963年に発売された「アクロン」は、その時代の社会環境や若者のファッションと共に改良変化をしつつ、長年ずっと愛されてるブランドの一つなんです。

画像: 初代アクロン

初代アクロン

スイッチ1つ押すだけで正しく出来ていないお洗濯。

最近、これは特に若年層で見られる現象なんだそうですが、学校での家庭科教育時間の減少により、正しい洗濯方法を知らないまま大人になる人達が多く、衣類に対して他人からの視線を意識し、清潔感や見た目、身だしなみを重視する傾向があるのに正しいお洗濯の仕方が分からない!と困っている方もちらほら…
せっかくおしゃれ着専用の洗剤を使っても、洗濯機の標準コースで洗ってしまい、衣類の縮み・色あせ・型崩れなどを経験し、7割近くの人が「洗濯で失敗をすることがある」と回答している中、失敗しない洗い方を知りたいというニーズがあるのだそう。(LION調べ)
今回、私も正しい洗濯ネットの使い方や、衣類の畳み方などを教えてもらいました。

画像: 洗濯機で洗う際、汚れの一番気になる、袖口、襟元もちゃんと洗える畳み方

洗濯機で洗う際、汚れの一番気になる、袖口、襟元もちゃんと洗える畳み方

画像: 洋服のサイズに合わせて洗濯ネットを選びましょう。

洋服のサイズに合わせて洗濯ネットを選びましょう。

ブラトップにこそアクロン!

”今までの汚れを落とすためだけのお洗濯から、見た目を整えるためのお洗濯に!”
頭の中では漠然と衣類の”縮み・シワ・毛玉”はおしゃれ着用洗剤を使っていれば、対策はできているんだとは思ってましたが、実際に会場に展示してあったサンプルを見てもシワやテカリ、毛玉については一目瞭然の仕上がりの違い。

画像: (左)アクロン×おしゃれ着コースで洗った衣類(右)一般衣類用洗剤×標準コースで洗濯した衣類

(左)アクロン×おしゃれ着コースで洗った衣類(右)一般衣類用洗剤×標準コースで洗濯した衣類

今回一番びっくりしたのは、夏場にヘビロテするブラトップの存在です。
一番お洗濯をする衣類だから、一般の衣類用洗剤で良いのでは?と思っていましたが、10回洗った差がすごいんです!
脇部分の生地の縮み具合や、カップのトップの高さの差などを比較してみると、こんなにもお洗濯一つで変わってしまうなんて…!
胸の位置がちゃんとしていると洋服も綺麗に着こなせますからね。

画像: (左)一般衣類用洗剤×標準コースで洗濯したブラトップ (右)アクロン×おしゃれ着コースで洗ったブラトップ

(左)一般衣類用洗剤×標準コースで洗濯したブラトップ
(右)アクロン×おしゃれ着コースで洗ったブラトップ

改良ポイントは新訴求「すすぎ1回」!

画像: 改良ポイントは新訴求「すすぎ1回」!

独自の低泡技術により、泡切れがよく、洗浄成分が衣類に残りにくい開発をしたので、従来2回かかっていた、すすぎ回数が1回で洗濯できるように!
すすぎ1回で洗濯をすると、節水・節電・時短になるだけでなく、衣類へのダメージケア力も高くなるので衣類が長持ち。これはとても嬉しいポイントだと思いました。

おしゃれ上手はお洗濯上手

ゲストトークセッションでは”いつものファッションをお洗濯でもワンランクアップさせて見せる方法”として、人気Youtuberプチプラのあやさん&ファッションアドバイザーの日比理子さんのお話を聞くことができました。
ファストファッションでコーディネートを揃えるにあたっての注意点は?と言う質問に、日比さんは素材感、風合い、強度を重視、プチプラのあやさんは綿にポリエステルが入っているかどうかという点を挙げていました。お二人共に「自宅で洗濯ができるか?できないか?必ずタグをチェックする」とコメント。特に、プチプラのあやさんは自宅でお洗濯ができないお洋服は購入を止めちゃうんだそうです。

画像: おしゃれ上手はお洗濯上手

大切な衣類はもちろんですが、ヘビロテしてる愛着のある洋服こそ、アクロンを使って少しでも長く着たいですね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.