星野リゾートが展開する温泉旅館ブランド「界」では9月1日より11月30日までの期間、各地域の紅葉を満喫する宿泊者限定の紅葉女子会プランが登場しています。秋の夜長を目でも舌でも楽しむ「紅葉かまぼこ女子会」や、海の味覚を秋の彩りで仕立てたスイーツを味わう「紅葉アフタヌーンティ女子会」など、その地域ならではの紅葉にちなんだプランばかり。ご当地の紅葉を楽しむ、界の女子会第2弾は箱根・伊豆エリア編をご紹介!

界 箱根「紅葉かまぼこ女子会」(神奈川県 箱根湯本温泉)

画像1: 界 箱根「紅葉かまぼこ女子会」(神奈川県  箱根湯本温泉)

界箱根では、この秋「紅葉かまぼこ女子会プラン」をご提案。箱根からほど近い小田原では、古くから多くの旅人にかまぼこが親しまれてきました。現在では、もみじやススキが描かれたかまぼこが登場し、風味や食感はもちろん、目でも楽しむことができます。このプランはその色とりどりのかまぼこの食べ比べをしながら、客室で湯坂山(ゆさかやま)の紅葉を眺めることができます。
また、このプランでは界箱根オリジナルの寄木細工のモチーフを使って、寄木キャンドルリースが作れます。須雲川(すくもがわ)遊歩道を散策し見つけた木の実で作る、世界にひとつしかないキャンドルリースです。

■期間 :2018年9月1日~11月30日 
■プラン内容:かまぼこセット、寄木キャンドルリース、当プラン限定部屋菓子、
須雲川遊歩道散策マップ
■料金 :1泊2食付45,500円~
     (2名1室利用時の1名料金、サ税込)
     (箱根寄木の間 清流リビング付客室限定)
■予約 :専用プランにて要予約 

寄木キャンドルリースづくり
箱根寄木細工と木の実などを思い思いに飾り付け、オリジナルのリースをつくります。ハロウィンの時期には、カボチャやキノコ、クリスマスの時期には、ベルや長靴などをモチーフにしたリースを。作ったリースをキャンドルホルダーにして、キャンドルリースとして飾ることもできます。

画像2: 界 箱根「紅葉かまぼこ女子会」(神奈川県  箱根湯本温泉)

■時間 :21:30~22:30 *最終受付22:00
■場所 :ロビー 
■料金 :2,500円(寄木細工のモチーフ3個込)
*別途、1個500円にてモチーフ追加可能
■予約 :不要

紅葉の中を歩く須雲川遊歩道
界 箱根より歩いて15分ほどのところに位置する須雲川遊歩道では、箱根の紅葉をより近くで見ることができます。このプランでは、遊歩道周辺で見ることが出来る植物を紹介したオリジナル散策マップを提供します。散策で見つけた可愛らしい木の実や落ち葉は寄木のキャンドルリースの装飾にも使えます。

■時間 :滞在中、好きな時間
■所要時間:1時間程度
*動きやすい服装、スニーカーでの散策をお勧めします
〈滞在スケジュール〉
14:00 須雲川遊歩道を散策
15:00 界 箱根到着 須雲川を眺めながらティータイム
16:30 大浴場からの紅葉を楽しむ
17:30 夕食 秋の味覚を堪能
21:00 寄木CHAYA *寄木キャンドルリースづくり  
22:00 かまぼこ女子会スタート

界 アンジン 「秋の紅葉×紅茶女子会」(静岡県 伊東温泉)

画像1: 界 アンジン 「秋の紅葉×紅茶女子会」(静岡県 伊東温泉)

界アンジンでは、紅葉色に染まる紅茶と秋の味覚の代名詞、さつまいもを味わうペアリングセットをご用意。紅葉をイメージした特製ツリーには色とりどりの紅茶が実り、まるで紅葉狩りをするような感覚でお好みのフレーバーを飲み比べることができます。施設名の由来となった三浦按針の母国イギリスで親しまれる紅茶と、彼が日本にもたらしたとされる秋の味覚、さつまいもを使ったお菓子。当時、按針も味わったであろう紅葉とさつまいものペアリングをお楽しみください。お部屋の目の前に広がる広大な海を眺めながら、秋の午後をゆったり過ごす女子会にぴったりな滞在プランです。

画像2: 界 アンジン 「秋の紅葉×紅茶女子会」(静岡県 伊東温泉)

■期間 :2018年9月1日~11月30日 
■時間 :滞在中いつでも 
■場所 :客室 
■料金 :1泊2食付 29,000円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込)  
■予約 :専用プランにて申し込み

界 遠州 1日1組限定「紅葉茶まるけ女子会」(静岡県 舘山寺温泉)

画像: 界 遠州 1日1組限定「紅葉茶まるけ女子会」(静岡県 舘山寺温泉)

界 遠州では1日1組限定で、遠州綿紬と静岡県のお茶で女子会を楽しむ「紅葉茶まるけ女子会」(こうようちゃまるけ)を実施。まず、夕食後にワインのようにボトリングされた煎茶とワイングラスがお部屋に用意されます。ワイングラスでお茶を飲むことで、お茶の香りをより感じることができます。翌朝は、中庭のテラスを貸し切りで、「もみじ茶屋」が開催されます。紅葉をかたどった綿紬が散りばめられたテーブルの上で、可愛らしい茶器で淹れたお茶をゆっくりと堪能します。
まず始めに、ほっと一息つけるような、香りの高い煎茶を一煎味わいます。お茶請けには、浜松の老舗のお菓子屋さん特注の紅葉を思わせる上生菓子が提供されます。二煎目には、果実を加えて、お好みの味のブレンドを楽しめます。
秋の季節を感じながら、改めてお茶の美味しさに気付くことができるプランです。

■期間 :2018年9月1日~11月30日
■時間 :<ボトリングティ>夕食後
     <もみじ茶屋>チェックアウト日の10:00~
■場所 :<ボトリングティ>客室
     <もみじ茶屋>中庭の四阿(あずまや)*雨天時変更あり
■料金 : 1泊2食付 27,000円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込)
■予約 : 3日前までに 専用プランにて申し込み(1日1室4名様まで)

界熱海 「海の紅葉アフタヌーンティー女子会」(静岡県 伊豆山温泉)

画像1: 界熱海 「海の紅葉アフタヌーンティー女子会」(静岡県 伊豆山温泉)

界 熱海 別館ヴィラ・デル・ソルでは、季節の移ろいを感じながら、海の美食を紅葉狩りのように楽しむ「海の紅葉女子会」をご提案。通常より早めのチェックインをしたら、オーシャンビューの客室へ。「海の紅葉アフタヌーンティーセット」を客室に用意します。伊勢海老のケークサレ、海藻とココナツのジェラートなど海の食材を用いたスイーツに、伊豆名産の早生みかんを使ったエクレア、ザクロのパートドフリュイなどの紅葉カラーのスイーツを取り合わせたセットです。紅葉のように色合いを変える、夕暮れ時の海と空のグラデーションも見どころです。夕食では、契約農園で獲れた野菜とフルーツのシャンパンカクテルを。おひとりずつ異なる色合いのものを提供します。翌朝は、日の出とともに赤く輝く海を眺めながら一日がスタート。朝食には秋のフルーツを使った紅葉カラーのジャムを用意します。海辺のオーベルジュでの滞在を通して、時間と共に表情を変える海の景色と美食を楽しめます。

画像2: 界熱海 「海の紅葉アフタヌーンティー女子会」(静岡県 伊豆山温泉)

■期間 :2018年11月1日~11月30日 
■場所 :界 熱海 別館 ヴィラ・デル・ソル
■料金 :1泊2食付 34,000円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込) 
■予約方法:5日前までに専用プランにて申し込み

星野リゾート 界
星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスを用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。2017年4月、14施設目となる「界 アンジン」が誕生し、12月には「界 アルプス」が再開業しました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.