2018年9月13日(木)に、旧東横線渋谷駅のホームおよび線路跡地を利用した大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」が誕生。渋谷エリア最大級のオフィスやスタンディングで700名の収容が可能のホール、約30店舗の商業ゾーン、177室の客室を備えたホテルなどから構成された施設です。
今回は渋谷ストリーム内の気になる飲食店をピックアップしました!

どこで待ち合わせる?

画像: どこで待ち合わせる?

渋谷で待ち合わせをする時に困るのが場所!でも、渋谷ストリームの場所を説明するのはとっても簡単!「渋谷駅16bで!」と、16bさえ覚えておけば、方向音痴さんも必ずたどり着けます。
そして地下から直結なので、天候が悪くって地上を歩きたくない日などはとっても便利。

写真を撮りたくなる場所がいっぱい!

画像: 写真を撮りたくなる場所がいっぱい!

広場に面した所にあるのが「渋谷ストリームの大階段」です。この場所はとっても見晴らしが良く、この階段をバックに思わず写真を撮りたくなります。
この場所以外にも、渋谷ストリームには写真が撮りたいと思う場所がいっぱいですよ!

充実の飲食店

日本初上陸店の絶品パエリア

画像1: 日本初上陸店の絶品パエリア

飲食店も充実。こちらのお店は1992年スペイン・バルセロナにオープンして以来、25年以上地元の人に愛され続けている、スペインで一番美味しいパエリアを提供する人気シーフードレストラン「XIRINGUITOEscriba(チリンギート エスクリバ)」です。
本場の味を再現する為に水分量が少なく、堅さが特徴の国産”バレンシア米”を使用し、直火だけで炊き上げるパエリアはお米一粒一粒に、エビやムール貝、アサリなどの魚介の旨味がぎゅっと浸透して絶品!

画像2: 日本初上陸店の絶品パエリア

お米の代わりにフィデオと言うパスタで作られてたパエリア。面白いのが料理する前はフィデオ(男性名詞)で料理した後はフィデウア(女性名詞)に名前が変わるんだそう。
生臭いイメージが強く苦手な方も多いイカスミですが、ここのイカスミのフィデウアは生臭みがなくって、思わずお代わりしたくなっちゃう美味しさでした!

皮から手作り!肉汁溢れる美味しい餃子

画像: 皮から手作り!肉汁溢れる美味しい餃子

大連餃子基地(DALIAN)は、横浜中華街に本店を構えるこだわりの手作り餃子のお店。
餃子は食べた時に皮が薄いのに、もっちり感もあってとっても美味しい。実は、こちらのお店は皮から手作り!本場中国の点心師が店頭で1つ1つ薄く伸ばして餃子を作っているそう。焼きあがった羽根餃子に箸を入れると”サクッ"口に入れるとプシューっと、肉汁があふれ出ます!熱い肉汁キケンです。ニンニクを使ってないのでOLさんの平日ランチにも嬉しい♡

カラフルな具材で楽しめるピザ

画像: カラフルな具材で楽しめるピザ

CITYSHOP PIZZAは生地からカスタムを楽しめるピザのお店です。チーズは定番のモッツァレラやヴィーガン仕様の発酵豆腐チーズなど。最後に乗せる野菜などがショーケースに並んでいるのですがすごく綺麗なんですよ。グルメバーガー流行ってますが、グルメピザも来るかも?

ブランコ乗って、写真を撮りたい!

画像1: ブランコ乗って、写真を撮りたい!

LEMONADE by Lemonica。金沢生まれのオリジナルレシピを使用した本格レモネード専門店。
独自の製法により抽出される非加熱のレモネードは甘すぎず、酸っぱすぎず、とてもバランスが良い美味しさのレモネード。

画像2: ブランコ乗って、写真を撮りたい!

お店の横には可愛いブランコがあるので、ここでレモネードと一緒に写真を撮ったら、インスタ映えする1枚が撮影できそうですね!

新たなるカルチャーが生まれそうな「渋谷ストリーム」は、渋谷に来たら押さえておきたいスポットの一つ。ぜひ渋谷で新しい風を感じてみてはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.