バリーカレボージャパン株式会社から、ピンク色の不思議なチョコレート、ルビーチョコレートの新作『カレボー®ルビーチョコレート RB1』が10月3日より登場。
キレイなピンクの色合いの甘酸っぱいルビーチョコレートは、チョコレートの可能性を大きくしました。9月より順次発売される、今回はルビーチョコレートを使用した気になる新作スイーツをご紹介します。

ピンクのチョコレート、「ルビーチョコレート」とは?

画像: ピンクのチョコレート、「ルビーチョコレート」とは?

詳しい工程は企業秘密ですが、色も味も天然のもので香料や着色料は入っていません。
ルビーチョコレートの木があるわけではなく、バリーカレボー社が13年かけてルビーカカオ豆を見つけ独自の加工技術でルビーチョコレートへの開発を成功させたそうです。

ルビーチョコレートを使ったスイーツたち

ローソン/「Uchi Café プレミアム ルビーチョコレートのロールケーキ」350円(税込)

画像1: 9月25日(火)発売

9月25日(火)発売

ピンクなロールケーキはスポンジやクリームにもルビーチョコレートを使っています。中には、これもピンクなベリーソースが入っていて、なめらかで甘酸っぱいクリームです。
また、ローソンからは『Uchi Café ルビーチョコレートのショコラケーキ』がクリスマスケーキとして予約販売されます。

ユーハイム/「ルビーミルフィーユ/ルビーミルフィーユアソート」540円から(税込)

画像2: 9月25日(火)発売

9月25日(火)発売

サクサクなミルフィーユをルビーチョコレートでコーティングしました。中にはイチゴとラズベリーのクリームが入って層になっています。

ローゼンハイム/「ルビー&チョコレートヒストリー」3,456円(税込)※お歳暮カタログのみ

画像: 10月上旬より順次発売

10月上旬より順次発売

お歳暮用のギフトの中に、ルビーチョコレートを加えました。ルビーチョコレート✕ラズベリー、フルーティなタブレット、ロールビスケットなどを他のチョコレートと食べ比べができるセットです。

絶対食べたい!シェフ✕ルビーチョコレート

画像: パティシエ エス コヤマ/小山進シェフ「小山チーズ エチオピアンコーヒー+ルビーチョコレート 」1,728円(税込)11月1日発売

パティシエ エス コヤマ/小山進シェフ「小山チーズ エチオピアンコーヒー+ルビーチョコレート 」1,728円(税込)11月1日発売 

画像: (左)アステリスク/和泉光一シェフ「ケイク ルビー」2,000円(税込)※2018年10月初旬発売 (右上)モンサンクレール/辻口博啓シェフ「ソシソンショコラルビー」2,300円(税込)※2019年1月中旬発売 (右下)洋菓子マウンテン/水野直己シェフ「ルビーココ」1,080円(税込)2018年9月22日発売

(左)アステリスク/和泉光一シェフ「ケイク ルビー」2,000円(税込)※2018年10月初旬発売
(右上)モンサンクレール/辻口博啓シェフ「ソシソンショコラルビー」2,300円(税込)※2019年1月中旬発売
(右下)洋菓子マウンテン/水野直己シェフ「ルビーココ」1,080円(税込)2018年9月22日発売

シェフたちがルビーチョコレートを使って作ったスイーツです。
それぞれに相性のよい素材を探し試行錯誤したそうです。コーヒーとの組み合わせは意外でしたが、とても美味しかったです!

ルビーチョコレートのアフタヌーンティーも登場

画像: 「ルビーチョコレート・アフタヌーンティー」6,400円(税別)

「ルビーチョコレート・アフタヌーンティー」6,400円(税別)

ANAインターコンチネンタルホテル東京から2018年10月1日(月)より、「ルビーチョコレート・アフタヌーンティー」が登場。かわいいピンクのスイーツはインスタ映えもバッチリです。

チョコレート好きのあの方も!

画像: チョコレート好きのあの方も!

チョコレート好きで有名な楠田枝里子さんも会場にいらっしゃいました!
不思議な甘酸っぱいピンクのチョコレート、ルビーチョコレートを使ったスイーツをぜひ食べてみてくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.