「海のミルク」と呼ばれるくらい、

人が必要とするほとんどすべての栄養素を含んでいてしかも低カロリーな牡蠣。

暑いこの時期にぜひ食しておきたい食材の一つです。

また、旬の時期には、まるまると太ったクリーミーな牡蠣が食べられ、

ミルク感たっぷりな味わいは絶品です。

女子同士で気兼ねなくおしゃべりと絶品牡蠣を楽しむ…そんな女子会はいかがですか?

今回は女子会におすすめしたい、都内のおしゃれなオイスターバー

新宿牡蠣スターへいって来ました。

37908234_662835640761273_5015371901543907328_n

海辺に佇む小屋を彷彿とさせる空間は

木のぬくもりにあふれ、アットホームな雰囲気です。

IMG_9869

こちらのおすすめは看板となっている牡蠣。

牡蠣のスペシャリストの資格を持っている店主が厳選した旬の産直を取り寄せ。

おもてなししくださっています。

IMG_9856

オーガニックのハーブコーディアルで乾杯

IMG_9682

ハーブコーディアルには、

ハーブや果物に含まれるポリフェノールやビタミン、ミネラルといった栄養素がたっぷり凝縮。

女子会の乾杯にはおすすめなドリンクですね

IMG_9688

生牡蠣6個セット

北海道から岩手まで

様々な産地の牡蠣を堪能できます

クリーミーで美味しい〜

新鮮さがつたわりますね。

IMG_9865

牡蠣フライ 

生食用の牡蠣をフライにしたもので

あげ方にもこだわっているそうです。

IMG_9864

サフラン香る ミニライスコロッケ

牡蠣のメニューも美味しいのですが

その他のメニューも素晴らしい料理が多かったです。

IMG_9691

お酒を愉しむには素敵なメニューも多く

一回だけでは堪能出来ないくらいの

メニューの豊富さです。

IMG_9866

牛ザブトン肉のステーキ タリアータ仕立て

IMG_9867

お肉も美味しくて柔らかく、添えたバジルソースとの相性もバッチリ

お肉料理もとても美味しかったです。

IMG_9703

デザートは

ティラミス

ほろ苦いコーヒーと、クリーミーなマスカルポーネチーズが濃厚に絡み合うティラミス。

甘さ控えめの大人の味わいでとっても美味しかったです。

ティラミスの語源となったイタリア語の「Tirami su! 」は、

「私を元気づけて」という意味があるんだとか。

ご褒美スイーツとしてイタリアでも愛されるティラミスは、

頑張った日の夜や、ゆったり休みたい日のデザートとして日本でも定着していますよね。

美味しいお食事の最後にふさわしい逸品でした。

明日も頑張ろうっと(笑)思えるお食事でしたよ

新宿 牡蠣スター
050-5594-4418
東京都新宿区新宿1-23-5 サンサーラ御苑

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.