デジタル機器から離れ、 自然との一体感を得る2泊3日のプログラム

長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、12月1日~2019年2月28日の期間限定で、「脱デジタル滞在・冬」を開催します。月あかりに照らされた夜の森で感覚を研ぎ澄ます、2泊3日のプログラム。デジタル機器から離れ、スノーシュー・トレッキングツアーや、アナログカメラを手に行う朝の散策などが体験できます。また、鍼灸指圧師がお客様に合わせて行う指圧や鍼施術、温泉を使用したアクティビティもご用意。自然との一体感を得る体験を通じ、日常生活の慌ただしさやストレスを一時的に遮断することで、心身ともにリフレッシュできます。

画像1: 月あかりに照らされた夜の森で感覚を研ぎ澄ます 「脱デジタル滞在・冬」開催

脱デジタル滞在とは
「脱デジタル滞在」とは、パソコンやスマートフォンといったデジタル機器から一時的に離れ、自分と向き合うこと、本来の自分を取り戻すことを目的にしたプログラムです。パソコンやスマートフォンが欠かせない存在となった現代社会では、便利な反面、人は気づかぬうちにストレスを蓄積させているようです。
軽井沢・冬の脱デジタル滞在 
本プログラムでは、チェックイン時に全てのデジタル機器を預けます。軽井沢の自然との一体感を得る体験として、スノーシュー・トレッキングツアーや、アナログカメラを手に行う朝の散策などを行います。さらに、指圧施術や温泉入浴などで身体の疲れを和らげることによって、心身ともにリフレッシュできます。

画像2: 月あかりに照らされた夜の森で感覚を研ぎ澄ます 「脱デジタル滞在・冬」開催

脱デジタル滞在 5つのPOINT

月あかりに照らされた夜の森で感覚を研ぎ澄ます、スノーシュー・トレッキングツアー
軽井沢で自然観察ツアーを開催する「ピッキオ」のスタッフと共に、軽井沢周辺の森を、約2時間、スノーシューで歩きます。1日1組限定のプライベートツアーのため、他のゲストに気がねせず、自分のペースで進むことができます。

木々から葉が落ち、空が広く見えるようになる冬の軽井沢は、夏よりも日照率が高く、空気が澄んでいて、星を見るのに絶好の季節です。ツアーでは、落ち葉の上に雪が積もった夜の森をスノーシューで歩きます。

画像1: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

闇の中を歩く場合と、日常生活でデジタル機器を使用する場合では、目の使い方が異なります。ツアーに参加し、デジタル機器のことを忘れ、歩くことに集中すると、次第に闇に目が慣れ、月の明るさや無数の星に気づきはじめます。また、感覚が研ぎ澄まされ、視覚に加え、聴覚や触覚も敏感に働きます。自然を肌で感じ、心身ともにリフレッシュできるツアーです。

画像2: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

温泉に浸かり、心を鎮める瞑想体験「Onsenマインドワーク」
星のや軽井沢宿泊者専用の温泉「メディテイションバス」にて「Onsenマインドワーク」を体験します。星のや軽井沢オリジナルの「瞑想入浴法」をベースにした、温泉を使用したアクティビティです。メディテイションバスには「闇の部屋」・「光の部屋」と呼ぶ2つの浴槽があります。闇の部屋では暗闇の中に響く音や水の揺らぎを感じ、光の部屋では身体を湯に浮かべた「浮遊浴」の状態で瞑想します。デジタル機器や様々な雑念から離れ、全身から余分な力が抜けます。身体の芯から温まり、心が鎮まり、深くリラックスした状態へと導かれます。

画像3: 脱デジタル滞在 5つのPOINT
画像4: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

お客様に合わせて行う指圧施術
星のや軽井沢の鍼灸指圧師が、お客様の体調に合わせて行う指圧と鍼の施術です。デジタル機器の常用は目と脳の疲れを慢性化し、全身を緊張させます。温泉入浴で温まって血行が良くなった身体は、指圧や鍼でほぐれやすくなっており、より深いリラックス感と爽快感を得ることができます。

画像5: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

アナログカメラを手に、朝の散策
デジタルではなく、あえてアナログのポラロイドカメラを手に、スタッフと一緒に約1時間、敷地内を散策します。何度でも撮り直しや加工ができるデジタルカメラと異なり、一瞬をそのまま切り取るのがポラロイドカメラです。シャッターを切るときの緊張感や、色が浮かびあがってくるまでのワクワク感など、アナログならではの楽しみが感じられます。

画像6: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

スケジュール一例
<1日目>
 15:00  チェックイン(デジタル機器を預ける)
 16:30  温泉入浴
 17:30  指圧施術
<2日目>
 10:30  Onsenマインドワーク
 20:00  スノーシュー・トレッキングツアー
<3日目>
 08:00  朝の散策 
 12:00  チェックアウト(デジタル機器を受け取る)

「脱デジタル滞在・冬」概要  
■期間 :2018年12月1日~2019年2月28日(除外日あり)  
■料金 :52,000円/1名(税・サービス料10%・交通費別 *宿泊代別) 
*2名1組参加の場合:41,500円/1名
(税・サービス料10%・交通費別、宿泊代別)  
■定員 :1日1組(2名まで)  
■対象 :星のや軽井沢宿泊者限定  
■含まれるもの:スノーシュー・トレッキングツアー(1回)、
Onsenマインドワーク(1回)、指圧施術(1回)、朝の散策(1回)
■予約 :7日前24:00まで *別途宿泊予約必要  
■予約方法:公式ホームページ(https://hoshinoya.com/karuizawa/)もしくは
電話0570-073-066(星のや総合予約)にて予約必要  
■備考 :雨天、荒天時は一部記載内容と異なります。 

画像7: 脱デジタル滞在 5つのPOINT

星のや軽井沢
現代を休む日、谷の集落に滞在する。澄んだ空気に包まれた「山あいの理想郷」と表現すべく、離れになった客室は水辺を囲み、部屋のテラスから四季折々の景色をのぞめます。
所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野  
代表電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)  

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.