マルチカルチャーの街 トロントで愛されるカナディアン「鶏白湯」

海外で独自に誕生し、地元で支持を得ているラーメン店を逆輸入する「逆輸入ラーメン」第5弾として、カナダ・トロント発の「RYUS NOODLE BAR」が新横浜ラーメン博物館に出店します。

新横浜ラーメン博物館では世界21ヶ国38都市のラーメンを調査し、2013年より、日本にお店がなく、海外で独自に誕生し、地元で支持を得ているラーメン店を誘致・紹介する企画をスタート。この企画の目的は、海外は日本とは違い、ラーメンを作る環境が整っていない中で、知恵と工夫で日本では生み出せないラーメンが誕生しており、その味や志を紹介するというものです。

画像: 逆輸入ラーメン第5弾!カナダ発「RYUS NOODLE BAR」 (リューズ ヌードル バー)が日本初上陸!

カナディアンのハートを掴んだ「RYUS鶏白湯ラーメン」
良質な鶏と野菜を長時間弱火で煮込み、一晩熟成させます。翌日、一気に強火で炊き上げ白湯に仕上げます。長時間かけて抽出した鶏の旨味と野菜ポタージュの甘味、そして凝縮した魚介ダシのコクが調和した鶏白湯は、日本では味わえない独自性に富んだ、まさに“カナディアン鶏白湯”です。麺はスープとのバランスを考え、ミネラル豊富な全粒粉を使用した中細のストレート麺を使用しています。
使用具材:鶏チャーシュー(低温調理)、豚バラ、ルッコラ、メンマ、白きくらげ、ゴマ、レモンゼスト

画像: 「RYUS鶏白湯ラーメン」…900円、ミニサイズ570円

「RYUS鶏白湯ラーメン」…900円、ミニサイズ570円

“銀鱈の西京焼き”からヒントを得た「西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン」
長年カナダ人から愛されている日本食が「銀鱈の西京焼き」です。昔からある日本料理店には必ずと言って良いほどこのメニューがあります。味噌ラーメンはここからヒントを得ました。味噌だれは西京味噌をメインに4種類の味噌をブレンド。芳醇な香りと心地の良い甘味は、カナダ人の舌を虜にしています。麺は全粒粉をブレンドした太麺を使用しています。

画像: 「西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン」…950円

「西京味噌薫る鶏白湯味噌ラーメン」…950円

野菜だけとは思えない「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン」
来店されるお客様の20%を占めるベジタリアンに人気です。スープのベースはカリフラワー、ジャガイモを中心とした野菜をポタージュ状にし、和だしと豆乳をブレンドしたもの。ベジタブルラーメン特有の物足りなさを一切感じさせない出来栄えです。

画像: 「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン」…980円

「カリフラワーポタージュのベジ味噌ラーメン」…980円

自家製スモークメイプルバター(トッピング)
カナダは世界最大のメイプルシロップ生産国。そのカナダ産のメイプルシロップをバターと合わせ、スモークし、メイプルリーフの型で抜いたのが「自家製スモークメイプルバター」。最初はスープ本来の味を楽しみ、徐々にメイプルバターを溶かし、スモーキーな香りと、メイプルバターの深いコクとほんのりした甘味の変化をお楽しみいただけます。
自家製スモークメイプルバター(トッピング)…150円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.