2017年、日本の焼き芋ファンのハートをつかみ大ブームを巻き起こした『焼き芋メーカーBake Free』。そして「焼きおにぎり」、「ドーナツ」、「たい焼き」ができる新製品を10月に発売されました。

画像1: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』

「焼きおにぎりプレート」
スーパーでよく見かけるようになった焼きおにぎりの冷凍食品や居酒屋の〆でついつい食べてしまう焼きおにぎりが簡単にご家庭で作れてしまいます。焼きおにぎりはおいしいから食べたいな、でも冷凍ものはちょっとねという方、居酒屋ではなくて家でくつろいで食べたいな、でも作るとなるとめんどくさい。そんな思いをしたことはありませんか?でも、これを使えば温かいごはんに醤油・みりんを混ぜ合わせて具材をいれて蓋をして約10分で出来上がり。余った冷凍ごはんがあれば時間もかからず、急に小腹が空いた時やお子さんの夜食やお酒の〆にピッタリ。お茶漬けにいれても絶品です。

画像2: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』

「ドーナツプレート」
子供はみんなが大好きなドーナツ。おなかを空かせて帰ってきた子供に食べさせるおやつは夕食前の悩みのタネ。子供はやっぱり甘いものが好きですよね。でも、子供の健康を考えるとなるべく手作りをという親御さんも多いはず。夕食前の食べ過ぎもよくないですよね。これは油を使わないドーナツが作れるのでとってもヘルシーなんです。ホットケーキミックスで作れるレシピもあるので急な来客でも簡単に作れちゃいます。休みの日なんかに家族みんなでつくるところからワイワイするのってやっぱり楽しいですよね。

画像3: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』

「たい焼きプレート」
最近はお祭りの屋台だけでなく街中やショッピングモールでもたい焼き屋をよく見かけるようになりました。たこ焼きと一緒に販売してたりもしますよね。それだけ庶民に近いおやつとなっているたい焼き。メニューも様々でこしあん、つぶあんだけでなくカスタードクリームやチョコレート、中にはカレーなんかもあるようです。それだけみんなに愛されている‘めでたい’たい焼き。やっぱり冬の寒い日なんかはアツアツの温かいのを食べたいですよね。歩いて食べるのは行儀が悪いし、なにより家でこたつに入ってテレビを見ながら食べたいって思っちゃいます。家でいろんなアレンジメニューを試してアツアツのたい焼きをぜひ食べてみて下さい。

画像4: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』

これらを使えばふだんのごはんからおやつまで、グーンと楽しさが広がりますよ!

画像5: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』
画像6: これは欲しい!『焼き芋メーカーBake Free』
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.