京都の宇治茶カフェが新メニューを期間限定で提供

宇治茶カフェ「茶の木 by FUKUJUEN」(京都市下京区)では、新メニュー「抹茶の茶畑モンブラン」を11月末までの期間限定で販売されています。石臼で丁寧に挽きあげた香り高い宇治抹茶をふんだんに使用した栗ペーストを、茶畑の形に仕上げたモンブラン。お茶屋のこだわりが詰まった抹茶尽くしの逸品をどうぞご堪能ください。

画像: 抹茶の茶畑モンブラン  税込 850円 茶畑に見立てた抹茶クリームの上から、抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)を振りかけ、お茶のパリパリとした食感も楽しめます。さらにトッピングのお茶の葉も食べられます。お皿には、抹茶と砂糖を振りかけ、朝霧のなかの茶畑をイメージしています。

抹茶の茶畑モンブラン  税込 850円
茶畑に見立てた抹茶クリームの上から、抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)を振りかけ、お茶のパリパリとした食感も楽しめます。さらにトッピングのお茶の葉も食べられます。お皿には、抹茶と砂糖を振りかけ、朝霧のなかの茶畑をイメージしています。

「茶の木 by FUKUJUEN」
京都・北山杉の里 栂尾(とがのお)は宇治茶発祥の地でもあり、店舗の造作等に北山杉をシンボリックに使用しました。自然の優しさにつつまれながら、宇治茶や茶を使ったスイーツなどをカジュアルに楽しんでいただける、「森の京都」と「お茶の京都」が体感できるカフェです。
所在地  : 京都府京都市下京区四条通河原町角 京都マルイ2F
電話番号 : 075-746-5113
営業時間 : 10:30~20:30 (L.O. 20:00)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.