江戸後期創業、京都・宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」では10月22日(月)より紅葉パフェの提供がスタートしました。

和の素材で「秋の味覚」を楽しむ紅葉パフェ
伊藤久右衛門本店が店舗を構える宇治には、興聖寺の琴坂など、紅葉の名所がいくつもあり、秋には多くの観光客で賑わいます。紅葉を鑑賞した後に当店へ立ち寄られるお客様も多く、この時期の茶房は、最大120分待ちにも…。“京都の四季を大切にする”をコンセプトに誕生した秋限定の「紅葉パフェ」は、抹茶パフェをベースに、鳴門金時いもや栗の甘露煮、紅葉型のゼリーを添えることで、見た目も華やかな秋のパフェに仕上がりました。抹茶の風味をより強く感じたい方は、お好みで別添の抹茶をかけてお召し上がりください!

画像1: 京都・宇治茶の伊藤久右衛門「紅葉パフェ」

2018年新作 紅葉コースター付きセット
「紅葉パフェ」にお飲みものをセットにした「紅葉茶会(もみじちゃかい)」は、2018年の新メニュー。ドリンクは、「宇治抹茶・アイスカプチーノ・ホットカプチーノ」の3種類からお選びいただけます。また、「紅葉茶会」には、葉の色づくさまを写しとった紅葉コースター(全4種類)をお付けいたします。

画像2: 京都・宇治茶の伊藤久右衛門「紅葉パフェ」
画像3: 京都・宇治茶の伊藤久右衛門「紅葉パフェ」

「紅葉パフェ」商品概要
商品名   : 紅葉パフェ
販売期間  : 10月22日(月)~紅葉が散る頃まで
販売価格  : 紅葉パフェ単品 1,180円(税込)、紅葉茶会 1,680円(税込)
取り扱い店舗: 宇治本店・JR宇治駅前店

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.