毎年恒例のイルミネーション、ジンジャーブレッドハウス、 「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」が登場!
画像1: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイでは、11月1日からホテル全体を優しく包み込むイルミネーションの点灯や、子どものころ誰もが憧れたお菓子の家「ジンジャーブレッドハウス」や、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」の展示を開始しました。そのほか、パティシエ特製クリスマスケーキの販売や、デザートビュッフェ「クリスマス・フェアリー」の提供、各レストランでクリスマス特別営業が行われています。

クリスマスイルミネーション
ホテル屋外は、数万個にもおよぶ電球が織り成す幻想的なクリスマスイルミネーションで彩られます。冬の夜を華やかに照らす温かな光は、ホテルに足を踏み入れる前からクリスマス気分を高めます。

画像2: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

期間:2018年11月1日(木)~2019年1月14日(月・祝)
時間:17:00頃~0:00頃

ジンジャーブレッドハウス
ジンジャーブレッドとは、欧州の伝統的なクリスマス菓子のひとつ。ツリーや、家の形にくりぬいて焼きあげ、アイシングなどで飾りつけをする日持ちのするお菓子です。2018年もヒルトン東京ベイのロビーには、巨大な『ジンジャーブレッドハウス(お菓子の家)』が登場します。お店の周辺には甘く香ばしい香りが漂います。

画像3: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

期間:2018年11月1日(木)~2018年12月27日(木)
場所:ロビー階テイクアウトデリ「フレッシュ・コネクション前」

「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」
2000年より開始した『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』は、冬のシーズン到来とともに毎年開催している、大規模なジオラマと鉄道模型の展示物です。年齢や性別、国籍に関係なく、ホテルを訪れる多くの人々が、この魅力あふれる展示に足をとめます。総面積約60平方メートルのジオラマには、冬のヨーロッパの山あいの風景と、そこで暮らす人々の暮らしが、いきいきと表現されています。その中を走るカラフルで本格的な列車模型は、鉄道模型の愛好家にファンも多いドイツ生まれの「レーマン社」Gゲージを使用しています。『ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン』では、チャリティー活動の一環として、企業や団体からの協賛金の一部を、国内外で支援を必要とする子どもたちにサポートを行っているNPO法人などに寄付しています。2018年は、昨年の協賛金で、特定非営利活動法人「プレイグラウンド・オブ・ホープ」が展開する、子どもの遊び場を作るプロジェクト「プレイグラウンド・オブ・ホープ」に参加しました。総支配人はじめ様々な部署のホテルスタッフが現地に赴き、子どもたちと一緒に遊具を設置しました。

画像4: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」概要>
展示会場:ヒルトン東京ベイ ロビー階
展示期間:2018年11月1日(木)~2019年1月14日(月・祝)
※トレインの走行時間は6:30~11:30、12:30~17:00、18:00~23:00です。
※ホテルにお越しの方はどなた様もご自由にご覧いただけます。見学料は無料、終日展示しています。
お問い合わせ:TEL 047-355-5000

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについてパティシエ特製クリスマスケーキ
ホテルロビー階テイクアウトデリ「フレッシュ・コネクション」では、目にも鮮やかなパティシエ特製クリスマスケーキを販売。お持ち帰りができるだけでなく、お泊りのお客様には客室から注文して、お部屋にデリバリーすることも可能です(※お部屋へのデリバリーは、別途サービス料)。

画像5: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

販売場所:ロビー階 「フレッシュ・コネクション」7:00~23:00
予約期間:2018年11月1日(木)~2018年12月24日(月・祝)
販売期間:2018年11月1日(木)~2018年12月25日(火)

画像6: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<クリスマス・ストロベリー・ショートケーキ>
ふんわり口どけのよいスポンジに、たっぷりのイチゴをサンドしました。
甘さ控えめの生クリームはスポンジとイチゴとの相性が抜群です。
■料金  3,500円(税別)
■サイズ 15×15cm

画像7: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<ピンク・ベア>
昨年販売し大好評だったピンクベアが今年も登場!ピンク色のバニラムースの中には、マロンクリームがたっぷり。カシスソースのアクセントがきいています。食べるのがもったいないほど可愛らしいクリスマスケーキです。
■料金  2,900円(税別)
■サイズ 直径12cm(丸型)

画像8: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<トロピカル・ブッシュ・ド・ノエル>
スタイリッシュな、マンゴー、パッションフルーツ、ココナッツのムースでできた黄色のブッシュ・ド・ノエルです。南国のフルーツの爽やかなムースは、甘いものが苦手な方にもおすすめできるさっぱりとした味わいです。
■料金  2,000円(税別)
■サイズ 18cm×6cm

画像9: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<クリスマス・オレンジ・ドーム・ケーキ>
フランスのアルザス地方の伝統的なクリスマスケーキです。
黒糖とシナモンやナツメグ、クローブなどのスパイスを加えた生地に、いちじくやレーズンなどのドライフルーツを入れ焼き上げました。トップには甘酸っぱいオレンジの輪切りを敷き詰めています。
■料金  ホールケーキ:2,800円(税別)
     ピースケーキ:275円(税別)
■サイズ ホールケーキ:直径17cm×高さ9cm(ドーム型)
     ピースケーキ:直径8cm×高さ4cm(ドーム型)

画像10: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

<クリスマス・ベリー・リース>
クリスマスリースをイメージした可愛らしいピースケーキです。
バターの香りが広がるさくさくとした食感のショートブレッドクッキーと、ベリーの甘酸っぱさがマッチします。いくつかを丸く並べて、リースのようにしても可愛い一品です。
■料金  250円(税別)
■サイズ 直径8cm

デザートビュッフェ「クリスマス・フェアリー」
テーマ性を持ったデザートビュッフェを開始した2015年7月から、累計8万人以上に来店いただいており、思わず写真を撮りたくなるデザートビュッフェとして、女性や主婦の皆様を中心に支持を得てきました。今年のクリスマスデザートビュッフェのテーマは「クリスマス・フェアリー」。子どものころに憧れた、クリスマス童話の1ページに入り込んだかのような世界観を目指したビュッフェ台には、妖精たちがお花畑で遊んでいる様子をイメージした「ハニーババロア」や、蝶を模ったグミがマカロンに乗った「フェアリーマカロン」、レモン果汁と合わせると色が変わるハーブティーを使用した「マジカル・ブランマンジェ」など、新作デザートが登場します。たくさんの可愛いデザートのほか、軽食コーナーには、パスタやサンドイッチやヒルトンカレーなど、日替わりで約15種類のメニューが並び、ランチにもぴったりです。デザートと軽食で、「甘い」「しょっぱい」そして「甘い」の無限ループをお楽しみいただけます。

画像11: ヒルトン東京ベイで過ごすホリデーシーズン

■デザートビュッフェ「クリスマス・フェアリー」概要
名称  : 「クリスマス・フェアリー」
会場  : ヒルトン東京ベイ ロビー階 「lounge O(ラウンジ・オー)」
期間  : 2018年11月3日(土)~12月24日(月・祝)
      土・日・祝日のみ営業
      ※12月22日(土)~24日(月・祝)はクリスマス特別営業
営業時間: 13:00~15:00/15:30~17:30 (2部制・2時間制)
料金  : 2018年11月3日(土)~12月16日(日)
      [大人]3,100円
      [お子様(4~8才)]1,200円
      [お子様(9~12才)]1,800円
      ※2018年12月22日(土)~24日(月・祝)はクリスマス特別営業
      [大人]3,400円
      [お子様(4~8才)]1,600円
      [お子様(9~12才)]1,900円
      ※ドリンクバー付
      ※料金には別途サービス料と税金が加算されます。
ご予約 : TEL 047-355-5000(代) レストラン部

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.