今年、フレグランス誕生50周年を迎えるディプティックが、東京・丸の内の新商業施設「丸の内二重橋ビル」の商業ゾーン『二重橋スクエア』に国内5店舗目の直営店をオープン!

セレブ御用達ブランドとして人気のDIPTYQUE(ディプティック)は、1961年にフランスのパリで画家のデスモンド・ノックス・リット、劇場監督のイヴ・クロエン、テキスタイルデザイナーのクリスチャンヌ・ゴトロのクリエイティブな3人によって創業しました。
オードトワレやルームコロン、ヘアー&ボディウォッシュなど幅広いラインナップがあり、フレグランスキャンドル(アロマキャンドル)は約50種類の香りのバリエーションがあります。
デザインは気品あふれるかわいらしいものが多く、プレゼントにも人気です。

二重橋スクエアに直営5号店をオープン

11月8日オープンの二重橋スクエア1階に直営の5号店がオープンしました。
丸の内仲通りに面しており、キラキラなクリスマスツリーが目を引きます。

画像: 二重橋スクエアに直営5号店をオープン

店内は、オードパルファン「オポネ」の金継ぎ風デザインをイメージし、白の壁や床に金色の金継ぎを施しています。中央に施された真っ直ぐな金継ぎは、ディプティックの名前の由来である芸術作品を意味する「2枚折りの絵画」のように店内を分けています。
ぜひ店内で確認してみてくださいね!

【数量限定品】2018フレグランスキャンドル コレクション

画像: 2018フレグランスキャンドルコフレ 3種類の香り 70g  税込15,660円

2018フレグランスキャンドルコフレ 3種類の香り 70g  税込15,660円

すでにネットでは完売もしている『2018フレグランスキャンドルコレクション』は、民族音楽からインスピレーションを受けた精霊が描かれて、どこか懐かしいような幾何学的な装飾が施されています。赤のアマンド エクスキーズ(アーモンドミルクの香り)、緑のサパン ド リュミエール(モミの木の香り)、青のボム ダンブル(アンバーグリスにインスパイアされた香り)の3種類。
エキゾチックさのあるやさしい香りに癒やされますよ。

店内で体験できる優雅な香り

画像1: 店内で体験できる優雅な香り

約30種類あるオードトワレは、店内で実際に香りを体験することができます。

画像2: 店内で体験できる優雅な香り

オススメを伺ってみたのですが、香りは季節や気分によっても好みが変わってくるとのこと。
たくさんの香りを体験して好みの香りを探してみてくださいね。人気があるのはローズ系だそうです!

画像3: 店内で体験できる優雅な香り

限定発売の「TOKYO」キャンドルは檜の香り。パッケージは伝統文様である青海波など日本らしさがたっぷり。外国人のお友達やお世話になった方へのプレゼントにピッタリです。

ステキな香りを楽しんで

画像: ステキな香りを楽しんで

クリスマスの雰囲気たっぷりな店内はステキな香りに包まれています。たくさんの香りの中から、自分のための、そして大事な人のための香りを探してみてはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.