京都の老舗茶舗「福寿園」と日本一予約が取りにくいと謳われる日本料理「くろぎ」とコラボレーションした店舗「くろぎ茶々」(GINZA SIX B2階)では、珠玉の食材が詰まった新メニュー「玉露キャビア茶漬け」が期間限定で販売されています。魚卵の中でも格別濃厚なキャビアを、より純粋に味わっていただくため、上質な玉露を使用した茶漬け仕立てにいたしました。存分にキャビアを楽しんでいただくため、"一缶(30g)丸ごと"添えられています。

画像1: 至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した玉露キャビア茶漬け

●商品名 「くろぎ茶々 玉露キャビア茶漬け」
●コース内容
冷茶(玉露スパークリング)
キャビア(一缶30g)
旬の一品
鯛の胡麻だれ和え
炊き立て土釜御飯
甘味
抹茶
●価格 17,000円(税込 18,360円)
●販売期間 2018年11月15日(木)~2018年12月28日(金)※期間限定
●特記
*完全予約制 (2日前までにお電話でご予約願います。くろぎ茶々 TEL:03-6264-5754)
*カウンター貸切 (2名様よりお受けいたします)
<キャビア>「三ツ星キャビア」
数々のミシュラン三ッ星店で提供されている上質なキャビアに、日本の味をひと塩。長野の山塩を使い、日本食材に合う旨味、塩味を醸します。
<米>「新潟産 おぼろづき」
「くろぎ」で〆のご飯として定評のある土釜御飯。本家「くろぎ」の主人 黒木純氏が産地を渡り、選び抜いたこの品種。炊き上がりの甘味、粘りも強く、お茶を掛けても粒が立ち、噛み締めながら味わえる茶漬けに仕上がります。
<茶>「宇治玉露 天雲」
福寿園こだわりの宇治玉露。玉露とは、一番茶の新芽が伸びだした頃から茶園に覆いを掛け、日光を遮って育てることで、豊かな甘味と濃厚な味わいを生み出したお茶です。厳選された茶葉から生まれる優雅な味わい。風格の一滴に、洗練された旨味が続く味わいは、まるで出汁の様。澄んだ水色(すいしょく)に潜む、その豊かな香り、旨味、そして微細な後味は濃厚なキャビアの茶漬けを複雑で鮮やかな味わいに彩ります。

画像2: 至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した玉露キャビア茶漬け
画像3: 至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した玉露キャビア茶漬け

老舗茶舗「福寿園」が展開する東京・銀座の「くろぎ茶々」で、三宝(キャビア、米、宇治茶)が織り成す、官能的な味わいをご賞味ください。

【「くろぎ茶々」概要】
日本文化を代表するお茶に重きをおき、京都・福寿園の宇治茶をもとに、日本料理「くろぎ」の主人「黒木純」が手仕事を加えて、「和」を追求した料理や菓子を生み出しました。手仕事が紡ぐ素材本来のおいしさを銀座から世界へ発信していきます。
所在地  : 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2階
電話番号 : 03-6264-5754
営業時間 : 10:30~20:30 (イートインのラストオーダー 19:30)

画像4: 至高のひと啜り。キャビア一缶を贅沢に使用した玉露キャビア茶漬け
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.