映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開記念 !ハリー・ポッター&ファンタビ 魔法ワールドがラフォーレミュージアム原宿に!

2018年10月に40周年を迎えたラフォーレ原宿。[ハリー・ポッター魔法ワールド]最新作、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を記念して、ラフォーレミュージアム原宿では11月22日(木)から12月5日(水)までの期間、「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」の世界観を体感できるイベント『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』が開催されています。

画像1: 「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」開催!日本初展示衣装や体験型フォトスポットも 展示みどころ紹介

このイベントでは、「ファンタスティック・ビースト」の撮影で使用された衣装や、「ハリー・ポッター」の第一作目から「フ ァンタスティック・ビースト」最新作までのパネルを展示するほか、映画の世界観を楽しめるフォトスポットもご用意。 さらに、会場ではイベント限定・先行販売グッズにくわえ、多数の「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」関連グッズをご用意。魔法ワールドシリーズ全ての映画作品でグラフィックデザインを手掛けるMINALIMAのポップアップショップも登場。また、12月9日(日)までの期間、ラフォーレ原宿の館内約30ショップにて「ファンタスティック・ビースト」「ハリー・ポッター」をテーマにしたコラボ商品企画『「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」公開記念WIZARDING WORLD COLLECTION in Laforet HARAJUKU』も開催中。映画館では味わえない特別な体験を、ラフォーレ原宿にてお楽しみください。

『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

■本邦初上陸を含む、劇中着用衣装&美術・小道具を多数展示!場内に“隠れボウトラックル”も!
11月23日(金・祝)に公開となった「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」から、ニュート、ダンブルドア、ティナ、リタのコスチュームがお目見え!特にダンブルドアとティナの衣装はここだけでしか見られない貴重なアイテムです。また1作目にも登場した人気のキャラクター、ジェイコブの作った魔法動物を模したパンも日本初上陸。「ハリー・ポッター」シリーズからは、ハリー、ロン、ハーマイオニーの衣装のほか、「ハリー・ポッター」ファンにはおなじみの球技「クィディッチ」で使用される“金のスニッチ”や組み分け帽子など劇中で使われたアイテムも。そして、場内のどこかには“隠れボウトラックル”も!ぜひ、どこにいるのか探してみてください。

画像1: 『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

■「ハリー・ポッター」シリーズおさらいパネル<動き出す魔法つき!
エントランスを抜けると、まず飛び込んでくるのは「ハリー・ポッター」シリーズ全8作のすべてが作品ごとに集約され、流れが一目でわかるウォール。そこにはほんの少しの魔法のような仕掛けも。ストーリーを読み目で追うだけではなく、楽しく作品を振り返りながら、ふたたびホグワーツの世界へとお客様を誘います。
※ご自身のスマートフォンに“ライフプリント”アプリをDLして、展示されている場面写真パネルをかざすと、その場面が動き出します!

画像2: 『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

■フォトスポット:入学許可証を持って、さぁホグワーツ城へ!
「ハリポタ」の映画を振り返りながら歩いていくと、やがて現れるのはヘドウィグが運んできたホグワーツからの入学許可証が舞い散る暖炉。ハリーのように空中に浮かぶ手紙に手を伸ばして、映画のシーンのような写真が撮れます。そしてその先は、ホグワーツ城。ヘドウィグがあなたを迎えてくれます。天井には各寮のフラッグも飾られ、魔法の世界さながらです。まるで腕にヘドウィグを乗せているような写真の撮影も可能です。

画像3: 『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

■『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』&『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生作品紹介パネル
それぞれの作品の見どころを紹介するパネルを展示。これを見れば、映画をよりお楽しみいただけます。

画像4: 『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

■フォトスポット:魔法動物壁面展示/ニュート VS グリンデバルド!魔法杖対決の壁面展示
「ハリー・ポッター」エリアの奥には、「ファンタスティック・ビースト」の世界が広がります。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の紹介はもちろん、魔法学者のニュートが出会うたくさんの魔法動物たちを壁面で詳しく紹介。すっかりおなじみのニフラーやボウトラックル、サンダーバード、オカミーなど、大小さまざまな魔法動物たちがそこここに描かれます。さらに、ニュートとグリンデルバルドの杖を持って対決している写真が撮れたり、「ファンタビ」登場キャラクターに交じって記念撮影ができたりとフォトスポットが満載です。
■MUGGLE WALL(ご来場者様 フリーコメントコーナー)
ご来場いただいた皆様に自由に感想などを書いていただける<MUGGLE WALL(マグルウォール)>。楽しい思い出をぜひみなさんと共有してください。
■予告編上映
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の予告編各種をご覧いただけます。
■フォトスポット:LEGO®展示
ハリーとハーマイオニーの間に座って組分け儀式をご体験いただけます。

画像5: 『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』のみどころ

【『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』 概要】
■会場:ラフォーレミュージアム原宿
(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
■開催期間:11月22日(木)~12月5日(水) 会期中無休
■実施時間:午前11時~午後9時(最終入場は午後8時半)
 最終日実施時間:午前11時~午後5時(最終入場は午後4時半)
※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
※混雑状況によってはご入場いただけない場合もございます。
■入場料無料
■プレゼント:会場内のショップで商品をお買上げの方へ、
ラフォーレ原宿限定デザインの魔法ワールド 3Dしおりをプレゼント。
※数量限定(各日200名まで)/プレゼント対象外の商品もございますので、予めご了承ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.