話題のシビレ系麻辣料理や 麦レタス・水蓮菜など珍しいヘルシー野菜料理も!

「パラダイス ダイナシティ銀座」では新メニュー17種が加わりました山椒を使ったシビレ系料理(麻辣料理)や、麦レタス・水蓮菜といった珍しい中国野菜を使ったヘルシー料理、さらにはベジタリアン向けの餃子など注目メニューが勢ぞろいしています!

珍しい野菜料理が女性などに大人気!

「麦レタスのロールサラダ」980円
ザクザクと心地よい歯ごたえの麦レタスは、日本では珍しい台湾原産の野菜。苦くないので食べやすく、麦と言う字が使われるだけあって麦の香りがするのが特徴で、香ばしいゴマダレと好相性。筒状の見た目が可愛らしくOLや主婦など女性に大人気。

画像1: 珍しい野菜料理が女性などに大人気!

「麦レタスのあっさり炒め」1,500円
麦レタスは中国語名は“油麦菜”(ユーマイツァイ)で、油という字が使われるだけあって炒めものなど油との相性がよく、火を通すとシャキシャキとした食感が美味。

画像2: 珍しい野菜料理が女性などに大人気!

「台湾産 水蓮菜のにんにく炒め」1,500円
台湾原産の水蓮菜は、台湾ではポピュラーな野菜。全長1~3mにもなるので、現地の市場などではぐるぐるとワイヤーのように巻かれた状態で売られています。クセがないので食べやすく、シャキシャキとした食感がとても美味。

「野菜のヘルシー蒸し餃子」6個入り780円
ベジタリアン向け餃子。チンゲン菜・キクラゲ・人参と野菜たっぷり。干椎茸の旨味が強く、肉なしとは思えない美味しさ。

画像3: 珍しい野菜料理が女性などに大人気!

いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

<シビレ系料理>「四川風 牛スネ肉とハチノスの麻辣ソース」920円
とろりと柔らかいハチノスと牛スネ肉は、濃厚な旨さ。花山椒と唐辛子の味付けでお酒も進みます。やみつきになる逸品。

画像1: いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

<シビレ系料理>「重慶名物 白身魚の麻辣煮込み」1,650円
見た目から“ヒーハー”な一品ですが、食べ進めるうちにどっぷりとはまってしまう美味しさ。花山椒たっぷり。

画像2: いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

「白身魚の竹筒蒸し 唐辛子風味」1,600円

画像3: いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

「海老入りワンタンのチリソースがけ」900円

画像4: いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

「台湾名物 もち入りナツメの飴炊き」720円
辛い料理の箸休めにオススメ

画像5: いま話題のシビレ系麻辣(マーラー)料理も!】

■店舗データ
正式店名     : パラダイス ダイナシティ銀座
所在地      : 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F、B1F
           (JR有楽町駅徒歩3分 東京メトロ銀座駅徒歩1分)
営業時間     : 月~土曜 11:00~23:00(L.O 22:15)
           日・祝日 11:00~22:30(L.O 21:45)
客席数      : B1F 142席/1F 40席

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.