いつ訪れても美しい四季を求めて、多くの人が集まる街、鎌倉。実はお隣の駅、北鎌倉は、その喧騒が嘘のような、静かで落ち着いた街。今回はそんな北鎌倉にお店を構えるフレンチレストラン『Chez kentaro-シェ・ケンタロウ-』さんを取材しました♫

北鎌倉から徒歩2分

まず降り立つのは北鎌倉駅。なんと、2つある出口の片方は無人で、もう一方へは線路を歩いて渡っていく、レトロ感がとっても魅力的な駅なのです。あじさいで有名な明月院や、侘び寂びを体言したと言われる円覚寺などもあり、レストランへ行く前にのんびりと散策するのもおすすめ。

画像1: 北鎌倉から徒歩2分

静かなお寺で心を癒したら、早速向かいましょう!今回の目的地、『Chez kentaro-シェ・ケンタロウ-』は駅からすぐの通り沿いにあります。入り口が少し奥まっていますが、手前にあるショコラティエ、『CALVA』さんが目印です。
(この『CALVA』さんもとっても素敵です…これは後ほど!)

画像2: 北鎌倉から徒歩2分

中に入ると、あたたかみのある木を基調にしたダイニングが広がります。
フレンチレストランといっても、和の情緒を感じられる空間で、とても落ち着きますね♫

画像3: 北鎌倉から徒歩2分

北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

さて、今回ご紹介するのは、この北鎌倉の地にオープンしてから1周年を記念したスペシャルコース。オーナーシェフ鈴木謙太郎さんが修行された南仏の街「ルールマラン」の食文化と、シェフならではのアイデアや想いが詰まったコースです!

画像1: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

まず登場するのが、その日のハーブティーと豚肉のリエット。
カルダモンやコリアンダー、ピンクペッパーなどのスパイスに、ローズマリーと蜂蜜の甘みも感じる
ハーブティーは、一口目にして驚きの一言!
添えられたプチサイズのリエットも可愛らしく、これからのお料理への期待が高まります。

画像2: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

木箱に入って現れるのが、『相模湾より 赤座エビのタルタルとクリームコロッケ』。
そして全てのメニューには、ペアリングとして『CALVA』のパンが付いてきます。お料理とパンのペアリング、あるようでなかったですよね?!これが絶妙なんです♫

赤座エビのとろけるような舌触りが、タルタルの下のリンゴとアボカドで爽やかに!
一方でクリームコロッケはどこまでも濃厚。まるでビスクのような味わいです。どちらもパン・オ・セレアルの香ばしさにぴったり!

画像3: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

続いては、『横山さんの鰻 フォアグラのプレッセ』。
鹿児島県大隅半島の養鰻家、横山さんからわざわざ仕入れる鰻は、その素材がわかりやすいよう、あえて白焼きで。添えられたフォアグラと、ベーコンが香る生クリームを加えれば、ふっくらとした鰻の食感と濃厚なフォアグラが絶妙に合わさる不思議体験です!

画像4: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

『雲丹の貝焼き』は、シェフの出身地、福島県いわき市の郷土料理をアレンジした一皿。
オーブンで軽く火入れした生の雲丹の下に隠れるのは、優しくバターソテーされた北寄貝と、
貝の出汁で炊いたキヌアのリゾット。
海の恵み満載のこちらは、独特の酸味が特徴のパン、ベルリーナ・ラント・ブロートと合わせていただきます。

画像5: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

ここからはシェフのスペシャリテ。『ブイヤベース』はバゲットと共に♫
三浦半島沖の新鮮な金目鯛、黒ムツ、穴子に鰆、鱸など、その日の旬が詰まった魚介をまずマリネして、味を染み込ませてから煮込んだ特製ブイヤベースは、その滋味深い香りにまず感動するはず!

画像6: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

さらに嬉しいことに、〆にはビンチョウマグロを真空調理した”自家製ツナ”入りの焼きおにぎりにスープをかけて、リゾット風にしていただけます♡
このおにぎりの上に乗った、コクのあるグリュイエールチーズも最高!!これだけをテイクアウトできないかしら・・・なんて考えてしまう美味しさです。

画像7: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

さて、お肉のメインは『岩手県産山形村短角牛サーロインのグリエ』。
シェフがこの短角牛でないと!とこだわるお肉は、さすがの赤身の美しさ。赤ワインを使ったソース・ボードレーズのコクに負けないくらい、深い味わいです!柔らかいだけでなく、しっかりお肉をいただいた気分に浸らせてくれる、至高の一品ですよ♫

画像8: 北鎌倉移転1周年のスペシャルコースとは?!

これだけ素敵なコースですから、お酒も愉しみたいのでは?
そんな時は、お料理に合わせたお酒のペアリングもおすすめです。
お皿毎に合うワインのペアリングから、ノンアルコールのペアリングまで、選べるのも嬉しいですね。

デザートもお隣、『CALVA』から!

さて、コースのデザートも、実はお隣でショコラトリーを営む『CALVA』さんから。
実は修行時代からのお仲間で、移転前のお店でも同じビルだった『CALVA』さん。
パン職人のお兄さんとパティシエの弟さんが営むこちらのお店も、『Chez kentaro-シェ・ケンタロウ-』の移転と共に移ってきたそう!

そんな強い絆で結ばれる『CALVA』さんのスイーツも、ここまでのメニューを裏切らない驚きがいっぱい!!!『熱々のシュークリーム 黒糖のグラス添え』は、焼き立てのシューに熱々のカスタードを注ぎ、さらに油で揚げた一品。

画像1: デザートもお隣、『CALVA』から!

なんとこちらのカスタードが柚子風味で、これがなんとも驚きの美味しさ♡♡♡
ホカホカのシューと冷たい黒糖アイスのコラボレーションは、いつまでも食べていたいくらい・・・
お皿の上のアートも美しく、女子の心を掴みます。

画像2: デザートもお隣、『CALVA』から!

最後はダンディーな鈴木シェフ自らが立ててくださるお抹茶に、こちらも『CALVA』さん特製の
ボンボンショコラ、フィナンシェショコラ、そして羊羹ショコラを。お抹茶とショコラのプティフールに、心がほっこりあたたまります❤

画像3: デザートもお隣、『CALVA』から!

いかがでしょうか?!北鎌倉の落ち着いた雰囲気にぴったりの、肩肘張らない、だけど本当に幸せな気持ちになるレストラン。奥にはカウンターや、お茶室のような素敵な個室もあって、使い方も様々。お店を貸し切ったブライダルプランもあるのだそう☆

画像4: デザートもお隣、『CALVA』から!

今回ご紹介した限定コースは12月27日からなので、是非予約して、今から楽しみにしてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.