全国チェーンのファミリーレストラン「ガスト」では、 2018年11月29日~2019年1月16日まで「トリュフ放題」フェアを開催中。世界三大珍味のひとつであり、フランスの高級食材として有名な「トリュフ」。その魅力をお手軽に試すことができる絶好のチャンスです。期間中は、プレミアムチーズINハンバーグや牛肩ロースステーキなど、ガストの定番メニューをトリュフソースで楽しむことができます。

トリュフは馴染みがない食べ物?トリュフのイメージについてガストが調査!

画像1: トリュフは馴染みがない食べ物?トリュフのイメージについてガストが調査!

2018年11月にガストでは全国の20~69歳の男女 1,000人に「トリュフに関するイメージ調査」を実施しました。結果は、「トリュフを食べたことがない」人が全体の49.3%。

画像2: トリュフは馴染みがない食べ物?トリュフのイメージについてガストが調査!

また、食べた経験がある人の中でもトリュフの味については説明できない人が56.0%となりました。

2015年ごろからちょい足し調味料としてブームになったトリュフオイルやトリュフ塩。各種メディアではトリュフそのものやトリュフ専門店についての紹介が増え、トリュフブームの到来と言われていました。しかし、実際にトリュフを使った料理を食べたことがある人はまだまだ少ないことがこの調査で判明したのです。

しかし・・・トリュフブームは本当だった!

メディアで取り上げられた後、トリュフは冷凍食品やスナック菓子などにも頻繁に使用されるようになりました。日清の「太麺焼きそば トリュフ香るバター醤油 」、Tohatoの「俺のチョコビ トリュフ薫るステーキ味」や「黒トリュフ香る ポテトリュフ」がその代表です。

また、専門店としては2017年7月1日に有名店が同時オープンしています。

一つ目は、六本木・東京ミッドタウン「アル ティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」。こちらはパリのル・ボン・マルシェに本店を構えており、日本でも本場のトリュフをたっぷり使ったお料理を楽しむことができます。

二つ目の渋谷区・宮益坂上付近に位置する「OUT」では、「One dish. One wine. One artist. (ひとつの料理、ひとつのワイン、ひとつの⾳楽)」をコンセプトとしています。新鮮なトリュフをあしらったフレッシュパスタ1種類のみをメニューとし、専門店のこだわりを感じられます。

「トリュフ」=「トリュフチョコレート」をイメージ!?

画像: 「トリュフ」=「トリュフチョコレート」をイメージ!?

このようなトリュフブームを尻目に本調査では、20~30 代の若い女性の60%以上が「トリュフ」といえば「トリュフチョコレート」をイメージすることが判明。

トリュフチョコレートは見た目をトリュフに似せて作ったお菓子なので実際のトリュフとは異なります。この結果から、トリュフのイメージがまだまだ浸透していないこと、特に若い世代の人たちが「本物」のトリュフと疎遠であることがうかがえました。

いつかは食べてみたいトリュフ

画像: いつかは食べてみたいトリュフ

イメージは浸透しきっていないものの「あなたは今後トリュフを食べたいと思いますか」という質問では、50%以上が「強くそう思う、そう思う」と肯定的な回答をしました。
一度食べると病みつきになると言われているトリュフ。いつかは食べてみたいと思う人が過半数を占めていました。

どれだけ知ってる?トリュフの豆知識クイズ

ガストではフェア開催にあたり、調査対象者にトリュフにまつわるクイズも同時に実施しました。中でも正答率が低く、一般的に知られていなかったものをご紹介します。※各設問に対する回答・解説につきましては、諸説あります

Q. トリュフ100gあたりの価格相場について、当てはまると思うものをお答えください(正答率3.0%)

1) 5,000円未満
2) 5,000円以上~10,000円未満
3) 10,000円以上~20,000円未満
4) 20,000円以上~30,000円未満
5) 30,000円以上~40,000円未満
6) 40,000円以上~50,000円未満
7) 50,000円以上

正解は、5)30,000円~40,000円。トリュフはきのこの一種ですが、トリュフ菌の性質上、人工栽培が難しいと言われています。そのため希少価値が高く、高級食材となっているのです。

Q. トリュフが収穫できるようになるまでかかる期間について、あてはまるものをお答えください(正答率 6.4%)
1) 1年未満
2)1年以上~3年未満
3)3年以上~6年未満
4)6年以上~10年未満
5)10年以上~15年未満
6)15年以上

正解は、4)6年以上~10年未満。トリュフ菌には好き嫌いがあり、生息するための宿木を選り好みします。うまく植菌してから早くて6~7 年、通常は8~10年をかかります。その他のきのこ類と違って、簡単には生息・収穫できないことが分かります。

希少価値の高いトリュフを手軽に体験しよう!

画像: 希少価値の高いトリュフを手軽に体験しよう!

このような結果を受け、誰でも気軽にお食事ができる全国のガストでは高級食材トリュフを幅広い層の方へお届け中。「トリュフ放題」フェアの期間中であれば、トリュフをたっぷり使用した対象メニューを何度でも味わうことができます。この機会にファミリーやお友達と一緒にトリュフの魅力を感じてみませんか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.