ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトショップ「シャルマン・グルマン」初の路面店が12月15日に南青山にオープンしました!一足お先に試食会イベントに参加してきましたのでレポートします!

「ル・クレメ・ダンジュのミニサイズ」

「シャルマン・グルマン」とは、フランス語で「素敵な食いしん坊」という意味だそう。かわいいとおいしいを集めたショップと2階に併設している「サロン・ド・テ」に行ってきました。

素敵なパッケージがいっぱい❤︎

1Fのショッピングエリアでは以下のブランドの取り扱いがあります。

画像1: 1Fのショッピングコーナー

1Fのショッピングコーナー

画像2: 1Fのショッピングコーナー

1Fのショッピングコーナー

★伝統的なレシピで作られた本場サブレ「LaSablésienne(ラ・サブレジエンヌ)」
★スペイン最古のチョコレートブランド「Chocolate Amatller(アマリエ)」
★スイス・バーゼルで700年の歴史を持つスパイスビスケット「Läckerli Huus(レッカリー・フース) 」
★イギリス・コッツウォルズで6店舗のティールームを運営する老舗ベーカリー「Huffkins(ハフキンス)」
★プロヴァンズからはフレーバーティーの「Maison bourgeon(メゾンブルジョン)」
★手でつまんで食べられるチョコレート「Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)」
*Benoit Chocolatsは2019年1月頃からの期間限定販売。

6ブランドの商品がいっぱいに陳列されています!海外の焼き菓子やチョコレートって、試してはみたいけれど量が多すぎる事が多かったりするのですが、こちらの店舗では「ちょっとだけ」のお試しサイズの商品の取り扱いがあるのも嬉しいポイント。缶も可愛くって、あれも、これも欲しくなってしまいます...

サブレ侯爵夫人のレシピを参考にサブレの町でしかサブレを製造しない「LaSablésienne(ラ・サブレジエンヌ)」

「LaSablésienne(ラ・サブレジエンヌ)」薄缶 シャ・ノワール

「LaSablésienne(ラ・サブレジエンヌ)」車缶 チャールストン

アマリエのミュシャの絵を使用したパッケージ「Chocolate Amatller(アマリエ)」リーフチョコレート「桜草」/リーフチョコレート「夢想」/リーフチョコレート「ビザンチン」

「Huffkins(ハフキンス)」ジュートバッグ 

「Maison bourgeon(メゾンブルジョン)」

右から2つ目「Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)」

さあ、1Fでお買い物をしたら階段を上って2Fの「サロン・ド・テ」へ!
こちらでは「シャルマン・グルマン」のおいしい商品と特製ドリンクとのマリアージュが楽しめますよ。

イギリスのカフェの定番メニューが楽しめます❤︎

イギリスで大人気!「Huffkins(ハフキンス)」のスコーンが楽しめるセット。「クリームティー」とは、アフタヌーンティーの1種。クリームの入ったお茶ではなく、イギリスではスコーンに付いたクロテッドクリームのクリームと紅茶がセットになった所から名付けられた名前。「クリスマス・クリームティー」は、クリスマスフレーバー(赤い実、木の実、スパイス、チョコレート等)がいっぱい詰まった限定のほんわりとしたスコーンに、濃厚なクロテッドクリームをたっぷり!美味しい紅茶と一緒に楽しんでみては?

画像: イギリス老舗ベーカリー「Huffkins(ハフキンス)」「クリームティー」(1,620円)カフェor紅茶をチョイスできます。

イギリス老舗ベーカリー「Huffkins(ハフキンス)」「クリームティー」(1,620円)カフェor紅茶をチョイスできます。

ちょっとづつ複数のケーキを並べたプレートとカフェor紅茶のセット。フランス・アンジュ地方の酪農家さん達のおやつが発祥のスペシャリテ「ル・クレメ・ダンジュのミニサイズが入ってるのが嬉しい!女子はちょっとづつ色々楽しみたいですからね。

カフェ・グルマンド(1,520円)

楽しい試食タイム…❤︎

早速、試食させていただきました!
スコーンにつけるフルーツとスパイスで煮詰めたチャツネは香りは甘くて、でも、ちょっと塩っぱいクリーム。こちらのチャツネがついた「セイヴォリー・クリームティー」は、甘いのと塩っぱいの両方が楽しめそうですね。辛口のスパークリングにぴったり!「バーズラー・レッカリー(Basler Läckerli)」はビスケットなのに「むちっ」と言う、なんとも言えない不思議な食感とドライフルーツとスパイスがやみつきになりそう❤︎

「サロン・ド・テ」では、他にも季節ごとの限定メニューやテイクアウト可能なメニューも登場予定との事。こちらも楽しみですね♪

お得な情報も…!

オープン記念では、1Fショッピングエリアで3,000円以上の購入でカフェドリンクの無料券、10,000円以上では「カフェ・グルマンド」の無料券が発行されます。

画像: お得な情報も…!

アクセス便利な南青山5丁目交差点角にある「シャルマン・グルマン」で、大切な人へのギフトや、一度食べたら忘れられない美味しいお菓子やお茶を楽しんでみては?

店舗概要
店舗名:シャルマン・グルマン
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目10番19号 1階、2階
営業時間:11:00~21:00(2階サロンエリア:ラストオーダー ~20:30)
営業日:年中無休(1月1日、2日のみ休み)
フロア面積:1階:142.706㎡、2階:134.850㎡
座席数:29席
<サロンメニュー例>
◇フード
「カフェ・グルマンド」(1,520円・税込)
「モワルー・オ・ショコラ」(フィグ、プラリーヌ、カマンベール各650円・税込)
「クリームティー」(クリームティー、クリスマス・クリームティー、セイヴォリー・クリームティー各1,620円・税込)
◇ドリンク
「カフェ」(650円/カップ・税込)「フレーバーティー」(各880円/ポット・税込)
「スパークリングワイン、カヴァ」(800円~/グラス・税込)

https://www.c-gourmand.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.