メガネ選びに悩まず、なりたい自分“になる” 「ニナル」定額制メガネコーディネート&かけかえサービス

全国で116店舗を展開する「メガネの田中」は、日本初となるメガネ・サングラスのサブスクリプションサービス「ニナル」を2019年4月1日(月)から全国の店舗で開始します。一部の店舗では2月中旬から先行してサービスが開始されます。

「ニナル」は月額2,100円から始められる定額制メガネコーディネート&かけかえサービスです。数百種類のメガネ・サングラス中から、視力の変化、ファッション嗜好(しこう)の変化などに合わせて、かけかえることが可能となります。お客様は、メガネかサングラスのいずれか1本を使うことができ、3年間の契約期間の中で、フレーム3本・レンズ3組まで交換できます。フレームはすべて新品を提供し、レンズはお客様の視力に合わせ毎回お作りします。対象となるメガネ・サングラスは、実勢価格3万円台のハイクラスのフレームを中心となる予定です。

また、中学3年生以下(中学校卒業までに契約満了する方)を対象とした「ニナルSTEP」も同時にサービス開始予定。お子様向けに月額を1,800円に抑え、フレームとレンズのどちらも無制限で交換可能。成長期で変化の速いお子様の視力に適正なメガネを提供することを目的としています。

画像2: 日本初・メガネのサブスクリプションサービスがスタート!

同社の調査によると、メガネ選びの際に重視するポイントとして「色やデザイン」、「形」、「価格」が上位に挙げられている一方、「無難なデザインのフレームを選ぶことが多い」、「印象が変わらないように同じタイプのメガネを使い続けている」というメガネ使用者が多いことがわかりました。そして、「多少値段が高くても、気に入ったメガネを買って使いたい」と答えた方が、「メガネは値段によって大きな差はないと思う」と答えた方の約2倍いらっしゃいました。また、別の調査によると、メガネを購入してから次のメガネを購入するまでの平均年数は4.3年でした。ここから、値段相応の良いメガネを使いたいが、自分に似合うメガネが分からずに結局無難なメガネを選んでしまう方が多いと考え、そういった方たちのメガネ選びの障壁を取り除き、メガネ選びをもっと自由に、そして自分に似合うメガネとの新しい出会いを提供したいなどの思いから、このサービスを立ち上げました。
サービス名称「ニナル」には、メガネが似合うあなた"になる"、驚くほどよく見える瞳"になる"、メガネで新しい自分"になる"、などの「~になる」から付けられました。

画像3: 日本初・メガネのサブスクリプションサービスがスタート!

■新サービス「ニナル」、「ニナルSTEP」概要
【ニナル】
対象      :全年齢
対象メガネ   :数百種類(スタート時300種類~)
価格      :月額2,100円(税抜)
※詳細は後述
契約      :3年・フレーム3本、レンズ3組まで交換可能
サービス開始時期:2019年4月1日(月)
実施店舗    :全店舗
【ニナルSTEP】
対象      :中学3年生まで
         ※契約開始は中学校入学前まで
対象メガネ   :数百種類(スタート時300種類~)
価格      :月額1,800円(税抜)
※詳細は後述
契約      :3年・フレーム、レンズ共に無制限に交換可能
サービス開始時期:2019年4月1日(月)
実施店舗    :全店舗

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.