CANMAKE『パウダーチークス』の新色&限定色。大人っぽい落ち着いた「アンティークローズ」と艶やかな「シアーピーチ」の2タイプで旬顔に♡

かわいい・リーズナブル・高品質な商品で女の子のキレイを応援するメイクアップブランドCANMAKEの人気チーク『パウダーチークス』の新色「PW41アンティークローズ」と限定色「PW42シアーピーチ」が2019年1月1日(火・祝)より全国発売されます。

画像1: SNSで人気のチークにローズピンク&シアーピンクが新登場!
画像2: SNSで人気のチークにローズピンク&シアーピンクが新登場!

今日はどちらの仕上がり⁉ ふんわり可愛い「マットタイプ」、パッと明るく華やかな「パールタイプ」
『パウダーチークス』は、しっとりさらさらな質感が人気の単色チークで、昨今はPW39「スミレパープル」が"すみれ色チーク"として、PW40「ミモザイエロー」が"イエローチーク"としてSNS上でも多くのユーザーが紹介している人気商品です。この冬は、人気のパウダーチークスに待望の新色&限定色を追加。新色PW41「アンティークローズ」は、今期注目のローズピンクで、マットで大人っぽい印象を演出。じゅわっとした血色感メイクやナチュラルメイクにおすすめです。限定色PW42「シアーピーチ」は、パール配合のシアーピンクで、自然なツヤ感とハリ感を演出します。透明感のある印象や、パッと明るく華やかな印象にしたいときにぴったりです。

画像3: SNSで人気のチークにローズピンク&シアーピンクが新登場!

どちらも美容オイル成分配合で保湿効果が高いながらも、重くはならず、皮脂をしっかり吸着してくれるので、いつまでも可愛らしいふわふわほっぺを演出してくれます。UVカット効果もあるので安心ですよ。

さあ、この冬は『パウダーチークス』の新しいカラーで、シーンに合わせた旬メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【商品概要】
『キャンメイク パウダーチークス』各¥550(税抜) 全12色(新色1色・限定色1色)
新色 PW41「アンティークローズ」限定色 PW42「シアーピーチ」
2019年1月1日(火・祝)新発売
<商品特長>
●しっとりさらさら♡オイルインベース処方
・美容オイル成分配合。肌なじみが良く、保湿効果・密着力が高い、しっとりさらさらパウダー。乾燥の気にならないほっぺが完成します。
●しっかりフィットする処方設計
・ロングラスティング効果のあるパウダーを配合。皮脂をしっかり吸着しいつまでも可愛らしいふわふわのほっぺを演出します。
●8種の美容保湿成分配合
・ヒアルロン酸Na・グリセリン・エクトイン・スクワラン・ブドウ種子油・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・リンゴ果実エキス

画像4: SNSで人気のチークにローズピンク&シアーピンクが新登場!

(左上段から)
PW20 ※ ロリポップピンク・・・・・パッと明るい印象になる青みピンク
PW23 ※ ピーチピンク・・・・・・・キュートな仕上がりになるピンク
PW25 ※ シュガーオレンジ・・・・肌色を選ばない万能ピンクオレンジ
PW28 スウィートコーラル・・・肌なじみのよいピンク系コーラル
PW34 ※ リトルアプリコット・・・・使いやすいオレンジ系コーラル
PW36 フレンチローズ・・・・・・落ち着いたコーラルピンク
(左下段から)
PW37 ローズレッド・・・・・・・・頬を可愛く染めるローズレッド
PW38  プラムピンク・・・・・・・上気したような頬に仕上がるダークピンク
話題色
 PW39 ※ スミレパープル・・・・・・肌の透明感を演出するすみれ色
話題色
 PW40 ミモザイエロー・・・・・・陽の光を浴びたようなフレッシュイエロー
新色
  PW41 アンティークローズ・・・大人っぽく仕上がるローズピンク
限定色
 PW42 ※ シアーポーチ・・・・・・・艶やかな透明感になるシアーピンク

河北麻友子さんが早口言葉でカラー紹介に挑戦!CANMAKEキュートな新CM「早口言葉篇」全国放映開始

そしてこの『パウダーチークス』新色および限定色の発売に際し、河北麻友子さん出演の新CM「早口言葉篇」も1月1日(火・祝)からテレビ放映されます。

画像: 河北麻友子さんが早口言葉でカラー紹介に挑戦!CANMAKEキュートな新CM「早口言葉篇」全国放映開始

今回のCMでは、人気チークのカラー紹介を早口言葉で行うことになった河北さん。がんばる河北さんの真剣なかわいい表情とアクション、そして『パウダーチークス」の彩りを上手につかったかわいいセット、見どころ満載です。おちゃめでかわいい河北さんの映像と共に、『パウダーチークス』の魅力が満載。河北さんのナチュラルで大人っぽいのに、ふわふわなほっぺに注目してご覧ください。

▼30秒Ver.

▼15秒Ver.

▼メイキング

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.