「jouz」は、イノベーションの力によってたばこを吸う人も吸わない人も気持ちよく共存できる社会の実現を目指し、業界の垣根を越えて集まったエンジニアやデザイナーによって2018年2月に立ち上げられた加熱式たばこのブランド。

日本では2018年6月に20本連続喫煙が可能な「jouz 20」とともにローンチされて以来、12月にはライトユーザー向けモデル「jouz 12」も発売されています。

「祝い」をテーマにしたデザイン「jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~」を各色500個限定発売

画像1: 「祝い」をテーマにしたデザイン「jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~」を各色500個限定発売

2018年12月21日、ブランドユーザーへの感謝を込めて、「祝い」をテーマにしたjouzのデザインが各色500個限定で発売。「未来永劫の幸せ」を象徴する青海波(せいがいは)と、「勢いに満ちた春」をあらわす梅のモチーフの2デザイン展開です。

2018年12月22日には、この数量限定の2デザインを含む現在発売中のjouzのタッチアンドトライイベントが開催されました。

画像2: 「祝い」をテーマにしたデザイン「jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~」を各色500個限定発売

jouzブルーが印象的な「jouz 20 LE」は、日本古来の紋様である「青海波」がモチーフ。「青海波」の意味である「海の広がりのように未来永劫へと幸せが続くように」という想いが込められています。

画像3: 「祝い」をテーマにしたデザイン「jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~」を各色500個限定発売

各国で「祝い」の色とされている朱赤を採用した「jouz 12 LE」は、日本の春の象徴「梅」がモチーフ。「梅」は「寒い冬を抜けて春に最初に咲き出す、勢いに満ちた花」であり、jouzブランドの勢いをイメージしたデザインです。

画像4: 「祝い」をテーマにしたデザイン「jouz LE (Limited Edition) ~ Nami/Ume ~」を各色500個限定発売

現在、Jouz.comでは会員登録をすると100名にjouz本体をプレゼントする等のキャンペーンを開催中。期間は1月いっぱいなのでお見逃しなく!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.