JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で国際航空部門の「顧客満足」1位となった全日本空輸=ANAは、2019年2月17日(日)から新規開設する「羽田=ウィーン線」の就航を記念して、現地の魅力を凝縮した動画「ANAウィーン(Wien/ Vienna)」をYouTubeで公開中です。

歴史と文化、自然が息づくウィーンの景観美が織り成すブランディングムービー

画像: ANAウィーン(Wien / Vienna) youtu.be

ANAウィーン(Wien / Vienna)

youtu.be

 “世界で最も乗り継ぎが便利”といわれる、西欧と東欧をつなぐハブ空港「ウィーン国際空港」から近く、目を見張るほど豪華絢爛な宮殿や教会、美術館などが徒歩圏内に点在し、感動の都と言われ世界中の旅行者を惹きつける街ウィーン。

今回公開された動画では、ウィーンをひとり旅する若い女性が、芸術や音楽、カフェなど、壮大で華麗な街の魅力に触れ引き込まれていく様子が美しい映像美で展開されます。

“見る” “知る” “プランを立てる” 特設サイト「Wien Visual Trip」

同じく現在公開中の特設サイト「Wien Visual Trip」では、“見る” “知る” “プランを立てる” の 3つのコンテンツを展開しており、閲覧だけではなく「参加・体験」を通してより深いウィーンの魅力に触れる機会を創り出しています。

動画は観るツールから触れるツールへ!「Wien Movie Trip」 の仕掛け

画像: 動画は観るツールから触れるツールへ!「Wien Movie Trip」 の仕掛け

動画内に気になるシーンがあったとしても、何処にあり、何という場所なのかを知ることができないと実際の訪問にはつながりません。

そのため今回は、映像を受動的に “見る” だけでなく、能動的な“アクション”の要素を持たせることでより深くウィーンの魅力に触れてもらうことを目指し、サイト上で興味を持ったワンシーンをクリックすると、該当スポットの歴史や楽しみ方などの詳細情報が表示される、インタラクティブムービーコンテンツとして制作したそう。

ウィーンの地図上から必要なスポット情報をチェックできる「Wien Map Trip」

画像: ウィーンの地図上から必要なスポット情報をチェックできる「Wien Map Trip」

ほとんどの観光スポットが徒歩圏内にまとまっているウィーン。ウィーン市内全体が凝縮された地図上で、旧市街を取り囲むリンク大通りを中心に徒歩圏内の観光スポットやレストラン・カフェなどの情報が紹介されています。

「ALL」「芸術」「音楽」「歴史 / 観光」「グルメ/ カフェ」のトピックをクリックすると、関連する施設だけが地図上にソートされ絞り込まれます。ここで気になる観光スポットをクリックすれば、歴史や楽しみ方、見どころ情報などが表示され、ウィーンの各観光スポットの理解が深まります。

サイトや動画をチェックして、この冬羽田からの直行便が就航しますます便利になったウィーンへの旅を検討してみては?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.