熊野の秘境発・古座川ジビエの一般家庭向け商品 「こころうたれる」シリーズが新発売!

和歌山・熊野の秘境で育まれた「古座川ジビエ」の一般家庭向け商品「こころうたれる」シリーズがECサイトで販売開始となりました。

「ジビエ」とは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉です。「こころうたれる」シリーズは、牛肉・豚肉に比べて敷居が高いと思われがちなジビエ肉を、気軽に食べていただきたいという想いから生まれました。高品質でおいしいジビエ肉で、お客様のこころを打ち抜きたい。食肉処理加工施設「古座川ジビエ 山の光工房」が、こころをこめて作り上げています。

画像2: 一流レストランのシェフも認めたおいしいジビエを手軽に!

「古座川ジビエ」の特徴
清流・古座川の豊かな自然環境のもとで育った、捕獲されてから2時間以内の鹿・猪のみを「古座川ジビエ 山の光工房」で選別し、国内最高水準の技術によって処理加工。驚くほどに臭みがなく、一流シェフの方々からも高い評価を受けています。また鹿肉・猪肉は、高タンパク&低カロリーで鉄分やビタミンも豊富。お子様からご高齢の方まで、幅広い方に食べていただきたいお肉です。

画像3: 一流レストランのシェフも認めたおいしいジビエを手軽に!

商品ラインナップ(税込価格)
・こころうたれるステーキ(鹿肉/猪肉) 2枚
 バジル味/ガーリック味/トンテキ味    …各650円
・こころうたれる焼肉(鹿肉/猪肉) 200g    …各550円
・こころうたれるボロニアソーセージ(鹿肉) 5枚…550円
・こころうたれるコロッケ(猪肉) 5個     …800円
・こころうたれるハンバーグ(鹿肉) 2個    …550円

画像4: 一流レストランのシェフも認めたおいしいジビエを手軽に!
画像5: 一流レストランのシェフも認めたおいしいジビエを手軽に!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.