日本に初めて熟成肉を上陸させた”熟成肉のパイオニア”が、厳選された黒毛和牛を一頭まるごとドライエイジング!熟成肉をカジュアルにリーズナブルな焼肉スタイルで楽しんでもらおうと、横浜の新たな食のランドマーク「デリス横浜ビル」に「エイジング・ビーフ横濱」がオープンしました。さっそく試食会に行ってきたのでレポートします!
画像: 稀少コース

稀少コース

目の前でカットされる肉に感動!

場所は横浜駅徒歩4分、世界的建築家の隅研吾氏による設計とデザインによって建築された、横浜の新たな食のランドマーク「デリス横浜ビル」のB1Fにあります。注文を受けてからカットする肉は、カウンター前のオープンキッチンで行われるなど、食べる前からライブ感を楽しめ、わくわくしますね!

画像: カウンター前のオープンキッチンで行われる肉切り

カウンター前のオープンキッチンで行われる肉切り

今回は6,500円の希少コースをいただきました♡。
熟成タン、みすじ、サーロイン、ランイチ等、希少部位を中心に、新鮮なホルモンを加えた、全13種(220g)のコースです。飲み放題もプラス1,800円で付けることができますよ。

画像: やっぱり焼肉には生ビール!

やっぱり焼肉には生ビール!

画像: キムチ3種盛り合わせ(白菜・カクテキ・オイキムチ)ナムル3種盛り合わせ(ゼンマイ・もやし・アスパラ)

キムチ3種盛り合わせ(白菜・カクテキ・オイキムチ)ナムル3種盛り合わせ(ゼンマイ・もやし・アスパラ)

画像: お肉の前菜2種(白センマイ刺し・自家製もも肉の14日間塩漬け生ハム)

お肉の前菜2種(白センマイ刺し・自家製もも肉の14日間塩漬け生ハム)

画像: 韓国海苔たっぷりチョレギサラダ

韓国海苔たっぷりチョレギサラダ

一頭まるごと熟成しているからこそ!部位の違いを存分に楽しめます

いよいよメインの熟成肉の盛り合わせの登場です!
美しく並べられたお肉ですが、ちゃんと並びには意味があって、左からタンや塩だれといった2週間熟成のもの、30日間熟成した生肉、レアでいただける赤身部分に炙る程度のサーロインなど。また、列ごとに付けだれや調味料が用意されているのもわかりやすいですね。

画像: 13種類の熟成肉が楽しめる希少コース

13種類の熟成肉が楽しめる希少コース

なかでも注目すべきは「上タンと熟成タン」の食べ比べ!熟成することで、こんなにも旨味や食感が違ってくるのかと驚きます。

画像: 熟成タン

熟成タン

「エイジング・ビーフ横濱」では、和牛のスペシャリストが芝浦市場から一頭まるごと仕入れた黒毛和牛を30日間かけてゆっくりと熟成したものを提供しているので、熟成することで生まれる香りや旨み、凝縮されたやわらかい肉質を存分に楽しむことができるのも特長です。

画像1: 一頭まるごと熟成しているからこそ!部位の違いを存分に楽しめます
画像2: 一頭まるごと熟成しているからこそ!部位の違いを存分に楽しめます
画像3: 一頭まるごと熟成しているからこそ!部位の違いを存分に楽しめます

そして〆に提供される、AgingBeef特製冷麺が絶品!
グランドメニューでも大人気なのだそう。コースの場合はハーフサイズなのですが、フルサイズでいただきたいくらい美味しかったです。

画像: AgingBeef特製冷麺

AgingBeef特製冷麺

選べるグラススイーツに夢心地!

さらに、全てのコースに付いてくるデザートは、目にも華やかなグラススイーツ!常時4~5種類の中からお好きなものを選ぶことができます。

画像: 目にも華やかなグラススイーツ

目にも華やかなグラススイーツ

私はプリンをチョイスしてみました!バニラビーンズ香るなめらかなプリンは甘すぎず、専門店にも劣らぬ美味しさ!単品注文も可能なので(各300円)ついつい食べ過ぎちゃいそうです。

画像: バニラビーンズ香るなめらかプリン

バニラビーンズ香るなめらかプリン

今回いただいたコースのほかにも、180gのAgingBeefコース(5,000円)や240gとしっかりめの極上コース(8,000円)なども用意されています。もちろん単品の利用も可能なので、是非、熟成肉の美味しさを味わいに行ってみてくださいね!

世界的建築家の隅研吾氏による設計とデザインによって建築された、横浜の新たな食のランドマーク「デリス横浜ビル」

■店舗名:エイジング・ビーフ横濱
■住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-1デリス横浜ビルB1F
■電話:045-565-9860
■営業時間
月~金 17:00~23:30(LO.22:30/ドリンクLO.23:00)
土曜日 16:00~23:30(LO.22:30/ドリンクLO.23:00)
日・祝日 16:00~23:00(LO.22:00/ドリンクLO.22:30)
■定休日:第2月曜日※祝日の場合は翌火曜日
■席数:76席(個室2卓)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.