角質ふきとり美容化粧水「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」を展開する株式会社ナリスアップ コスメティックス、ナリス化粧品グループでは、古い角質などを除去する「ふきとり化粧水」の効果と魅力をより多くの人に知ってもらうことを目的に、2月10日を「ふきとりの日」に制定しています。
2019年2月10日(日)の「ふきとりの日」にあわせ、同社が行った美容のプロ100名を対象とした「角質ケア」に関する意識調査および、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんへのインタビューの結果をご紹介します。

ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん直伝 「角質ふきとり」のススメ「ネイチャーコンク」を毎日のスキンケアに取り入れて、乾燥知らずの“垢ぬけ肌”へ

美容のプロの約7割が推奨する「ふきとり化粧水」での角質ケア

美容のプロたちに「普段のスキンケアにおいて、角質ケアを重視していますか?」と聞くと、68%が「重視している」と回答。その理由としては、「角質が厚くなると、スキンケアにおいても美容剤の浸透を妨げることになるから」(30歳・美容家)、「角質ケアをおこなうことで、メイクのノリがよくなるから」(42歳・エステティシャン)などの声があがりました。

画像: 美容のプロの約7割が推奨する「ふきとり化粧水」での角質ケア

そんな中、日常的な角質ケアの方法として「ふきとり化粧水をすすめたいと思う」と回答した美容のプロは実に約7割(65%)に。「ふきとり化粧水」とは、古い角質をはじめ、洗い残した洗顔料や落としきれなかったメイク、皮脂などを除去して、肌のキメを整えるスキンケアアイテムのこと。

具体的な声としても、「洗顔だけでは汚れや角質が取れていないのはふきとるとよくわかるし、肌が柔らかくなる実感もある」(34歳・エステティシャン)、「肌に負担のない方法で角質をケアすることにより、スキンケアの浸透が高まり不調を解消しやすくなる」(45歳・美容部員)などの回答があがりました。

この結果を見ると、ふきとり化粧水は多くのプロフェッショナルが支持する“神アイテム”であると言えそうです。

一般女性の「ふきとり化粧水」に対するイメージは誤解だらけ!?

画像: 一般女性の「ふきとり化粧水」に対するイメージは誤解だらけ!?

一方で、ふきとり化粧水については「誤解を抱いている一般女性が多いと思う」という声も67%に。

「ふきとり化粧水を使ったケアは、コットンによる摩擦が肌にダメージを与える」、「ふきとり化粧水を使ったケアは肌への負担が大きい」、「乾燥肌や敏感肌の人は、ふきとり化粧水でのケアをあまりすべきではない」、「ふきとり化粧水を使ったケアは毎日おこなうべきではない」といった誤解があるのではないかという声が多くあがりました。
そこで、あらためて「美容のプロ自身」はふきとり化粧水についてどのように考えているかを聞くと、73%が「ふきとり化粧水でのケアは必ずしも肌に負担がかかるものではない」、76%が「ふきとり化粧水でのケアは必ずしも肌の乾燥につながるものではない」と回答。また、「ふきとり化粧水でのケアをおこなうことで、保湿成分の浸透力がアップすることがある」と答えた美容のプロも74%にのぼりました。
一般女性たちの間では、「肌にダメージを与えそう」、「乾燥肌や敏感肌の人には向かない」、「毎日おこなうべきケアではない」といったイメージを持たれがちなふきとり化粧水ですが、美容のプロたちの間では、それらが誤解であると考えている人が多数派のようです。

ふきとり化粧水は毎日使ってもOK!アイテム選びのポイントは「続けられる価格」、「アルコールフリー」、「肌あたりのよさ」

画像1: ふきとり化粧水は毎日使ってもOK!アイテム選びのポイントは「続けられる価格」、「アルコールフリー」、「肌あたりのよさ」

さらに、美容のプロにふきとり化粧水でのケアを毎日のスキンケアに取り入れることに賛成するかと聞くと、約6割(59%)が「賛成する」と回答。具体的な「ふきとり化粧水でのケアのメリット」としては、「余分な角質を取ることで、保湿成分、美白成分などの浸透を実感しやすくなる」(97%)、「余分な角質を取ることで、肌のゴワつきが感じにくくなり、やわらかくなる」(92%)、「余分な角質を取ることで、くすみが取れ肌が明るくみえる」(88%)、「(パックなど他のケアに比べて)手軽にできる」(88%)などを挙げる人が多い結果となりました。

画像2: ふきとり化粧水は毎日使ってもOK!アイテム選びのポイントは「続けられる価格」、「アルコールフリー」、「肌あたりのよさ」

また、「ふきとり化粧水を選ぶうえで重要だと思うポイント」としては、「値段がリーズナブルで続けやすい」が51%で最も多く、以下、「肌への負担が少ないアルコールフリーのものを選ぶ」(49%)、「肌あたりがよく摩擦の少ないものを選ぶ」(46%)、「肌への負担が少ない天然由来の成分が配合されたものを選ぶ」(44%)などが上位に。

ふきとり化粧水を選ぶ際には、コストパフォーマンスのほか、成分やテクスチャーなど、さまざまなポイントをチェックすることが重要のようです。

角質ケアは「美肌のベース」となる、大切なお手入れ!いらなくなった角質だけをおだかやかにとってくれる「ふきとり化粧水」に注目

画像: 角質ケアは「美肌のベース」となる、大切なお手入れ!いらなくなった角質だけをおだかやかにとってくれる「ふきとり化粧水」に注目

人気ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんによると、「角質」自体はもともと肌にとって重要なもので、肌のうるおいなどを逃がさないようにし、肌を守ってくれるという役目を持っているそう。

ところが問題は「古くなった角質」で、いらなくなった角質が肌に残っていると、本来であればなめらかに整っている肌のキメがでこぼこになってしまうのです。
もちろん健康な肌であれば、角質は古くなると自然にはがれおち、新しいものに生まれ変わるというサイクルがきちんとできています。しかし、加齢や不規則な生活、環境の変化などで、角質のターンオーバー(生まれ変わり)が上手くいかなくなると、肌の表面に、本来いらない古い角質が溜まった状態となってしまいます。
つまり、角質ケアをするということは「肌にとって余分なものを除去してあげる」ということ。美肌を目指すうえでのベースとなる大切なお手入れなのです。

残念なことに現在は角質ケアがきちんとできてない人が多く、大人の女性ほど乾燥や肌への負担を気にしてあまりケアをしていない人が多いんだそう。一方で、少数ですがゴマージュやピーリングなどで角質をとりすぎている人もいます。
ほどよい角質は肌を守るうえで重要なもの。とりすぎてしまうと、かえって美肌からは遠ざかってしまいます。正しい角質ケアがしたければ、このバランスをとりながら上手にケアをしてあげることが重要です。

プロもおすすめ!高コスパのふきとり化粧水「ネイチャーコンク」

そこで注目したいのが「ふきとり化粧水」。ふきとり化粧水はごくおだやかに角質をとってくれるアイテム。日々のケアの積み重ねで、いらなくなったものだけをとるための最適なアイテムと考えることができます。
ふきとり化粧水で余分な角質を取り除くことで、肌はなめらかになります。また、ふきとり化粧水を取り入れることで、成分の吸収がよくなるといううれしい効果も。邪魔な古い角質がなくなり、肌の中にスムーズに成分が入ってくるため、いつも使っているスキンケアのパフォーマンスを上げることができます。

「角質を取り去るアイテム」というと、さっぱりするイメージかもしれませんが、「ネイチャーコンク」は、使った後しっとりしなやかになるんだそう。アルコールフリーで自然由来の成分なので、刺激の強いものが苦手な人でも安心して試すことができますよ。

「ふきとり化粧水」は肌に優しくない、という誤解はやめて、あなたもこの機会に美肌のための角質ケアをはじめてみては?

角質ふきとり美容化粧水「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」(医薬部外品)

【商品名】「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」(医薬部外品)
【流通】一般流通(発売元:株式会社ナリスアップ コスメティックス)
【価格】オープン価格
【容量】200mL
【発売日】2018年1月1日

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.