プレミアムコーヒーの品質と革新、そして人と人とのつながりへの敬意を込められた4階建ての「スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京」がオープンしました。「スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京」は、ロースタリーの世界で5番目の出店。ロースタリー 東京では、100種類以上のユニークなコーヒーやティービバレッジとバラエティ豊かなグッズ類、日本初となるイタリアの本格ベーカリー「プリンチ(R)」のメニューを楽しむことができます。最上階に位置し、日本語のAMU(編む)という言葉に由来する「AMU(アム) インスピレーション ラウンジ」では、地域の方々の集いの場として、また近い将来、スターバックス初のスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認のトレーニング施設になることも計画されており、この場所を通じて様々なつながりや職人たちの熟練の技などの日本文化に触れることができます。

日本の自然美や文化を象徴するものとのデザインの融合

東京の中でもとりわけ活気と独創性あふれる地域である中目黒に位置するこのロースタリー 東京の魅力的なデザインは、目黒川沿いを満開にする有名な桜並木からインスパイアされたもの。日本各地で見られる自然の美しさとの融合を目指した空間デザインで、特に、天井まで延びる広がりのあるガラス面と、あたたかな木の温もりを感じるテラス席が象徴的なこのロースタリーは周囲と自然に調和しています。

画像1: 日本の自然美や文化を象徴するものとのデザインの融合

「ロースタリー東京」はスターバックスのロースタリーにおいて初めてローカルの建築家と共に新たに建物から建築したもので、店舗外観は日本を代表する建築家である隈研吾氏とのコラボレーションが実現。日本中の職人の技を随所にちりばめた、コーヒーの探求と発見を楽しむことのできる魅力的な空間にもなっています。「ロースタリー東京」では、伝統とモダンなデザインが融合した、二つとして同じもののない、心に訴えかけてくるような驚きのある体験をそれぞれのフロアで多彩に楽しむことができます。

世界のロースタリーの中で最も背の高いキャスクが足を踏み入れたお客様をお出迎え。4階まで届く高さ約17メートルの淡く赤みを帯びた銅板のキャスクの表面には職人が一枚一枚手作業で仕上げた桜の花びらが施され、日光の入り具合によってその色合いは刻々と変わります。この巨大なキャスクは槌目仕上げで作られたもので、ロースタリー 東京の建設にかかわったすべての人が自ら銅板をひと打ちし、その表面の質感や模様を作り上げました。日本の伝統建築では明るい色彩が用いられることから、ロースタリーの内装にも明るい色の素材を多用していますが、それに合わせてキャスクもオリジナルの明るい色合いが用いられています。日本各地の職人の技と伝統技術も店内随所のインテリアデザインに取り入れられています。紙を折って様々な形を作り上げる日本の伝統「折り紙」をモチーフにした天井を見上げれば、息をのむようなビジュアル体験を味わうことができます。明るく、開放的な空間には外装と同じく明るい色合いの木材が使用され、魔法にかかったような雰囲気に包まれます。伝統的な技法で加工されたこれらの木材は経年劣化が少ないため、内装・外装共に明るい色合いを何年も維持することができるのも特長です。

画像2: 日本の自然美や文化を象徴するものとのデザインの融合

魅力的なコーヒー、ティー、ミクソロジーによるのめりこむような体験

スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京でのコーヒーの旅は、のめりこむようなコーヒー体験とコーヒーへの学びを深めることのできる1階のメインバーから始まります。ここでは、生豆から一杯のコーヒーになるまでの過程を見ることができます。この開放的な空間でのめりこむような体験に引き込まれたお客様は、焙煎と抽出、そしてバリスタが心を込めてお作りするビバレッジの芸術を味わいます。最も新鮮で味わい深いコーヒーを楽しめるロースタリー東京の1階では、「バレルエイジド コールド ブリュー」などのスターバックス リザーブ(R)のコーヒーを用いた多彩なビバレッジを選ぶことができます。同フロアの「プリンチ(R)」のべーカリーでは、手作りの本格的なイタリアンアルチザンブレッドを焼きたてで提供。ブレッド、コルネッティ、フォカッチャ、ピッツァ、サラダなどイタリア発の味わいを日本で初めて楽しむことができますよ。

画像: 魅力的なコーヒー、ティー、ミクソロジーによるのめりこむような体験

開放感のある階段を通って2階にあがると、世界最大級の「ティバーナ(TM)バー」で日本のお茶の伝統に触れる旅を味わうことができます。鮮やかなピンクのアイスキャンディをジャスミンティーにトッピングした「ポップン ティー さくら ジャスミン」など、ロースタリー 東京限定のティービバレッジの鮮やかな色彩や日本独自の素材の個性的なフレーバーの組み合わせなど斬新なティー体験をお楽しみください。テラスのある3階、日本初上陸となるカクテルバー「アリビアーモ(TM) バー」では、革新的なミクソロジーやクラフトカクテルを存分に味わっていただけます。壁2面を埋め尽くす多種のスピリッツから生み出されるアリビアーモ(TM) のメニューは、マロンリキュール、クレーム・ド・カカオ、エスプレッソをミックスし、地元中目黒のチョコレートショップ「green bean to bar CHOCOLATE」ブランドの贅沢なチョコレートとペアリングして味わう「中目黒 エスプレッソ マティーニ」などのコーヒーやティーをモチーフにしたロースタリー 東京限定のカクテルやワイン、ビールなど全く新しいバー体験を提案します。

早くも話題沸騰の「スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京」。ぜひ皆さんも新しい体験をしてみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.