資生堂は2019年3月より「薬用 ケアハイブリッドファンデ」のプロモーションの一環として3月21日よりマツコ・デラックスさんを起用した新CM「ケアハイブリッド誕生」編が放映されます。ファンデーションと薬用スキンケアを融合した「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は新しい価値を持つファンデーション。CM発表会にお邪魔してきました!

なんと1年間で3500時間も!

新CMイベントで発表されたキーワードは「年3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。」です。毎日のメイクでファンデーションを使う時間はなんと年3500時間にもなるそう…。この長時間のファンデタイムに薬用スキンケアも取り入れたのが今回発表された「薬用 ケアハイブリッドファンデ」です。

画像: なんと1年間で3500時間も!

薬用 ケアハイブリッドファンデとは…?

資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は素肌までキレイにする薬用スキンケア効果と、美しい仕上がりを両立させたファンデーション。肌を美しく魅せながらファンデーションをつけている年3,50時間でスキンケアする“ケアハイブリッド”という新しい価値を提供しています。求める「スキンケア効果」となりたい「仕上がり」で選べる「薬用 ケアハイブリッドファンデ」 の第一弾として、「肌あれケア効果」×「なめらかな仕上がり」の「d プログラム」、「薬用美白ケア効果」×「カバーして明るい仕上がり」の「HAKU」から発表されました。
<商品概要>
d プログラム 薬用 スキンケアファンデーション (パウダリー)
(医薬部外品)
10.5g 全5色 SPF17・PA++
希望小売価格2,800円(税込 3,024円)
同 パウダリーファンデーション ケースS
希望小売価格1,000円(税込1,080円)
2018年8月21日(火)発売

画像: ゲストに登場した川田裕美さんは、フリーアナウンサーという職業柄メイクは必須です。なんと年間のファンデタイムは4656時間にもなるそうです。こんなに時間を使っているんだとびっくりされていましたよ!

ゲストに登場した川田裕美さんは、フリーアナウンサーという職業柄メイクは必須です。なんと年間のファンデタイムは4656時間にもなるそうです。こんなに時間を使っているんだとびっくりされていましたよ!

マツコさんの美意識の高さとこだわり…

画像: マツコさんの美意識の高さとこだわり…

マツコさん、とてもお肌がきれいなんだそう。『メイクの8割はファンデーションで決まる』という持論でファンデーションはたっぷり左官のように塗るのだそうです(笑)

それにしても、ぷるぷるなお肌ですね。「46の太ったおっさんになりたいってこと?」と笑って返していました

商品を使った感想を聞かれると「美容液をつけてケアすることを、ファンデだけでやってくれるんだったら、そりゃあ良いと思います。だけど、最初は半信半疑でした。でも、こんなおっさんでもメイク落とした後、肌がきれいだったんで、お嬢様方だったら、もっときれいな素肌になるだろうな」とコメント。「ホントよ〜買ってよ〜買ってください!」と、しっかり宣伝もしていました。

ファンデタイムはスキンケアタイム

ファンデタイムにスキンケアもできてしまう「薬用 ケアハイブリッド」は時短にもなるし便利ですね。忙しい働く女性や毎日がバタバタなママたちにもオススメですので、ぜひチェックしてみてください!

画像: ファンデタイムはスキンケアタイム

https://www.shiseido.co.jp/carehybridfd/?rt_pr=trd29

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.