新卒向け就職情報サイト「あさがくナビ」がユーザーへのアンケートを実施

株式会社学情は、2020年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施。「あさがくナビ」を始めとする主要就職サイトがグランドオープンした直後のタイミングでありながら、すでに10人に1人以上の学生が内々定を持っているという結果に。

内々定率「12.4%」。採用広報解禁直後だがすでに10%を超える水準に
文系「11.6%」、理系「13.7%」と、わずかに理系の内々定率が上回りました。

画像1: 2020卒学生の内々定率は早くも12.4%!

内々定保有者のうち、内々定獲得社数(1人あたり)は、1社が76.6%
複数内々定保有者が23.4%。早期から活動している学生は、既に複数社の選考に進んでいます。

画像2: 2020卒学生の内々定率は早くも12.4%!

内々定を得た企業を、就活・インターンシップを始める前に知らなかった学生は66.9%
グランドサイトオープン前のにおいても、企業による学生への広報・告知活動が内々定出しに繋がっているといえる。

画像3: 2020卒学生の内々定率は早くも12.4%!

就職活動はまだ始まったばかり。
色々な会社を見て、じっくり決めてくださいね!

調査期間:2019年3月1日~ 3月10日
調査対象:2020年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生
調査方法:インターネットによるアンケート
回答者数:639人※本調査の結果を全体で見る場合に、文理男女別の回答格差をなくす為ウエイトバックを行った。

■あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは
朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、学生会員数409,948名・掲載企業数2,549社(2018年8月時点)の新卒学生向け就職情報サイトです。 新卒採用ミスマッチが叫ばれて久しいですが、 あさがくナビは学生と企業のマッチングを促進するサイトとして構成。 AI(人工知能)を搭載した就活ロボが学生一人ひとりの行動記録からマッチした企業を個別に案内するといった、学生と企業のマッチングを促進する仕組みを導入しています。また、朝日新聞のその日の記事から社会や業界に関してのトピックスを就活目線でわかりやすく解説した「今日の朝刊」など、 単なる就活ノウハウの提供ではなく、 社会や世の中を知るためのコンテンツを提供しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.