4月は「H&M Conscious Month」

世界中のインスピレーション溢れる13人の女性がアンバサダーを務めるH&M Conscious Collection(コンシャス・コレクション)。日本からはBENIが、モデルとして登場。このコレクションの発売に先駆けて、4月6日(土)にH&M初の1日限定ポップアップストアが開催されました、また4月11日に全世界のH&M全店舗およびH&M公式オンラインストアで販売開始されました。

画像1: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売

このコレクションは、春らしくモダン・ロマンチックをテーマに、全てのアイテムにオーガニック・コットン、テンセル、リサイクル・ポリエステルなど、サステイナブルな素材を使っています。フラワープリントのセパレートや軽やかなドレスなどが揃い、全てのアイテムにアースカラー、ブラッシュピンク、ホワイトなどのカラーがあしらわれています。

コレクションのフラワープリントとアースカラーは、ラッフルやオフショルダーのネックライン、バルーンスリーブなどのフェミニンなディテールにぴったり合います。リサイクル・ポリエステルで作られた暖かみのあるブラウンのストリングホルターネック付きプリーツ・チューブトップは、同じくリサイクル・ポリエステルのティアードレース・マキシスカートに合わせても、デニムと合わせても、美しいコーデに仕上がります。その一方、ラッフル付きのVネックと7分丈の袖、ドロップウエストのオーガニック・コットンのゆったりした白い花柄のミニドレスは、ビーチやブランチへ出掛けるのにぴったりです。

画像2: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売
画像3: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売
画像4: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売

最先端のサステイナブル・コレクション「CONSCIOUS EXCLUSIVE」をお披露目。滝沢眞規子、マギー、蜷川実花などスペシャルゲストが来場

サステイナブルでハイエンドなコレクションH&M CONSCIOUS EXCLUSIVE(コンシャス・エクスクルーシヴ)のお披露目イベントを、南青山の会場で開催されました。会場には、滝沢眞規子、マギー、蜷川実花(敬称略)をはじめとするタレント、モデル、プレス関係者、またH&M会員のゲストが集まり、4月11日予定しているコレクションのローンチを祝いました。また、シンガーのBENIがスペシャル・ライヴを披露しました。

画像1: 最先端のサステイナブル・コレクション「CONSCIOUS EXCLUSIVE」をお披露目。滝沢眞規子、マギー、蜷川実花などスペシャルゲストが来場
画像5: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売
画像6: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売
画像7: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売
画像8: サステイナブル・ファッションの未来に繋がるH&M Conscious Collectionが世界全店舗で発売

2019年春のConscious Exclusiveは、地球という奇跡的な惑星の素晴らしさと、自然の癒しの力にインスパイアされましたコレクションです。パイナップルの葉から抽出したセルロース繊維を原料とした天然レザーの代替素材「Piñatex®(ピニャテックス)」や、オレンジの皮を利用してシルクのようなセルロース繊維にした素材「Orange Fiber®」など、世界最先端のサステイナブル素材を採用し、H&Mはサステイナブル・ファッションの未来にさらに前進することになります。これらのコレクションは、4月11日より、H&M渋谷店舗およびH&M公式オンラインストアで販売されていますので是非チェックしてください!

画像2: 最先端のサステイナブル・コレクション「CONSCIOUS EXCLUSIVE」をお披露目。滝沢眞規子、マギー、蜷川実花などスペシャルゲストが来場
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.