海と山に囲まれたおいしい食材の宝庫 兵庫県。

瀬戸内海の豊富な栄養で育った海の幸、

山間部や広大な自然を活かした山の幸など、

兵庫県には彩り豊かな四季の食材が多く生産されています。

その中には兵庫県南部にある瀬戸内海で最大の島の淡路島があります。

魚から肉、野菜まで、極上素材盛りだくさんの淡路島は

大阪市内から神戸まで行くのとそう変わらない距離。

45分くらいで到着できます。

明石海峡大橋を渡れば、そこは新鮮で激ウマな食材があふれる

IMG_8718

夢の島淡路島にありますステーキハウスgenpeiを訪れました。

IMG_8606

店内の窓からは大阪湾、その向こうに神戸や大阪の夜景!

パノラマビューに雰囲気も最高なロケーションでテンションあがります。

IMG_8726

全席、長くて広い鉄板のテーブル席です。

こちらでは淡路牛や淡路ビーフの食べ比べもできる淡路島のお肉が楽しめます。

淡路ビーフは兵庫県内で飼育された但馬牛の食肉のうち、

淡路ビーフブランド化推進協議会に認められた肉との事で、

淡路牛は淡路で育った牛で、生後、他県から淡路島に越してきた牛も含まれるとの事だそうです。

今回は

Aコースでメインのお肉を淡路牛や淡路ビーフの食べ比べメニューにしたいので

お友達とそれぞれの部位をシェアすることにしました。

IMG_8739

前菜
さばの南蛮づけ
淡路産ほうれん草のおひたし
淡路産鯛の子の煮つけ
鶏のロース煮
自家製卵豆腐
ニシンの卵の塩漬けと海老が乗ってる淡路たまご豆腐です。

IMG_8741
IMG_8742
IMG_8744

素敵なお皿で盛られたお料理はテンションあがります。

口にいれるやいなや頬がキュッとなりました。

IMG_8746

サラダ
淡路産のベビーリーフをつかったサラダ
自家製ドレッシング

IMG_8749

野菜それぞれの食感もよくバランスのいいドレッシングがとけ込んで

とてもおいしいです。

IMG_8582
IMG_8764
IMG_8769

淡路牛 
淡路ビーフ(A5-8ランク)の食べ比べです。

IMG_8768

左からポン酢だれ ガーリック醤油 オニオンソース

全て自家製のソースだそうです。

IMG_8770

オニオンソースにつけていただきます。

食べたときの瞬間も美味しいのですが、
脂っぽくもなく上質な脂で口に入れるとすぐに
溶けだしてしまいそうなくらいに柔らかいお肉です。
程よい脂身で柔らかくて、食べ過ぎても胃もたれしないくらいやさしいです。

淡路産の野菜をソテーしてくださいます。

IMG_8751
IMG_8753
IMG_8755

旬の野菜は味がこくて

自家製タルタルソースが乗ったお豆腐もおいしかったです。

IMG_8780

スープ
クラムチャウダーをだしてくださいました。

IMG_8782

海鮮のだしがでていて

濃厚なスープでおいしかったです。

IMG_8783
IMG_8786

ふっくらほっかほか、香ばしい香りのガーリックライスは

とってもおいしかったです。

IMG_8788

デザート
自家製ブランマンジェ

デザートがさらに豪華だと料理全体の満足度もあがります。

とても素敵な器でかわいいスイーツがでてきて

大満足でした。

IMG_8792

紅茶

IMG_8791

カップ&ソーサや爪楊枝入れもオリジナルだそうで

心がこもったおもてなしで

感動しました。

他のメニューも気になるので

リピートで伺うつもりです。

2016-07-21-19.26.00-700x394

ステーキハウスgenpeiからは淡路島の観光スポット「絵島(えしま)」がのぞめます。

ライトアップが綺麗で絵島の後ろには神戸・大阪の夜景を望めましたよ。

ステーキハウス genpei
0799-73-2941
兵庫県淡路市岩屋923-4

This article is a sponsored article by
''.