関西で「粉もんの聖地」と言えば、大阪が有名ですが

しかし、実はお隣の京都も、隠れた粉もんの激戦区で、名店揃い。

具を混ぜて焼く大阪式の「練り込み」とは違い、生地の上に野菜や肉などの具を乗せて混ぜずに焼く「べた焼き」なのが京都流です。

こうした大阪との流派の違いを楽しめるのも、京都のお好み焼きならでは。

そこで今回は、京都で食べられるおいしいお好み焼き京ちゃばなへ行ってきました。

Untitled

京都と大阪に10店舗以上を構えるお好み焼き屋が「京ちゃばな」。

京都駅前店は、京都駅から徒歩3分、京都タワーの目の前にあります。

IMG_0540

外観は、ガラス張りでイタリアンレストランと見間違うくらいにシックでオシャレです。

京都駅前店は新感覚スタイルのお店。

スタイリッシュな外観と、一風変わった新しいメニューで楽しませてくれます。

IMG_0541

こちらのお通しはなんと!厚切り牛タンで

IMG_0543
IMG_0546

テンションあがります。

IMG_0554

京ちゃばな 京都駅前店の名物は「トマトのお好み焼き」で

農林水産省総合食料局長賞を受けたこともある逸品で、

たっぷりのトマト入りのソースをかけて仕上げています。

IMG_0195

チーズとトマトの相性も抜群で、

トマトの甘みがしっかり感じられる洋風な味が人気です。

IMG_0549

そして、もうひとつの看板メニューが、「九条葱と紅茶鴨の葱油そば」

IMG_0552

軽く炙った風味豊かな紅茶鴨と麺には日本蕎麦を使用した新感覚の焼きそばで

とっても美味しいです。

柔らかい紅茶鴨と和風だしのすりおろし野菜ソース、日本そばの3つが絡まって醸し出す

見事な味わいが楽しめます。

京ちゃばなでしか味わえない、異色のコラボレーションがたまりません。

他にはボリュームたっぷり

IMG_0547

ハーフポンド!がっつりステーキ-コク旨おろしソース-

1ポンド=約450gの半分をカットしたがっつり系ステーキで

部位はカイノミで、しっかりとした赤身の食べ応えで人気です。

デザートは女性好みでメニュー豊富

IMG_0559

京宇治抹茶の壷

濃厚宇治の抹茶アイスとわらび餅・きな粉・あんこと

オールブランが入った、京ちゃばなの人気デザートです。

こちらのお店は野菜を豊富に使っているので、ヘルシー女子会ができるので

おすすめですね。

京ちゃばな 京都駅前店
〒600-8253 京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入ル東塩小路町578 まつやビル1F
TEL:075-352-7357

This article is a sponsored article by
''.