名古屋を訪れた際、せっかくだからお洒落でインスタ映えするお店でディナーを楽しみたい…となったときオススメのレストランをご紹介します。名古屋駅からも地下鉄2分の栄駅にできた中華・フュージョンレストラン・グランカザン。

画像2: 【レポ】名古屋・栄 モダン中華ディナーを頂くなら「グランカザン」

来店前に写真で拝見して期待値はかなり高めだったのですが、実際に店に入ったとたん改めて感嘆しました。内装の随所に感じられる異国情緒は欧風でもあり、またアジアンテイストでもあり、ゴージャスで洗練されています。

入り口入ってすぐにライブキッチンをぐるりと取り囲むようにバーカウンターがありシェフが鍋を振るLive感を間近で感じながら、デートに使うのも良し、またテーブル席で女子会するのにも良さそうですね。

画像3: 【レポ】名古屋・栄 モダン中華ディナーを頂くなら「グランカザン」

さて。お料理のほうに話をすすめていきましょう。
中華とフレンチなどのフュージョン 料理ということで基本は中華料理なのですが欧風のアレンジがくわえられオリジナリティに溢れた珠玉のメニューが目白押しです。ドリンクは、カリフォルニアシャルドネなど白ワインやインスタ映えするマンゴーをはじめとしたフルーツ系の綺麗なカクテルが目白押しです。

特筆すべきは、まるでシンガポールのアフタヌーンティ然とした、スタンドに美しく配置された一口サイズのフィンガーフードが思わず目をひく最近流行の珍品棚。
・ビーツのツナ生春巻
・南京とクリームチーズ 
・マーラーカオ(中華風パン)
・フォアグラのテリーヌブリオッシュ
など、贅沢な食材をあれこれ使った最新の中華料理の点心を少しづつ多種類いただけるので、お酒をいただきながらこちらをつまんでワイワイとお話しが盛り上がること間違いなしですね。

ホタルイカ山椒バジルソース和えは、新鮮なホタルイカのプリプリ感が決め手で歯応えが絶妙。焼きなすのピューレはアンチョビの塩見が効いていてみずみずしい一品。シエンタン あんかけは、あひるの卵を塩漬け粉状にしたものだそうではじめて食べるマイルドな味わいでした。ホタテ香味野菜和えキャビア添えや、白子冷静麻婆風味は、新鮮で贅沢食材を目でも楽しみながら味わえます。

画像6: 【レポ】名古屋・栄 モダン中華ディナーを頂くなら「グランカザン」

牡蠣や白子、季節野菜がピリ辛の四川風汁無し火鍋。辛いもの好きには絶対おすすめしたいです。ピリ辛で、自称辛いもの好きの私でも十分満足できる辛さレベル。まだ肌寒く小雨ふる日でも体がポカポカになりました。しかし、こんなに旨辛なのに胃もたれは一切せず、品質の高い食材を使われているのを感じました。

画像7: 【レポ】名古屋・栄 モダン中華ディナーを頂くなら「グランカザン」

そして最後にいただいたのが山のように盛られた、毛沢東スペシャル。お肉がボリューミーでかなり食べ応えがあるメニューです。山のように盛られた見た目もインパクトがあり毛沢東と名前に冠してあるだけに、中国大陸を彷彿とさせる広大で力強く、ガッツリお肉を食べたい!という方にも大満足な内容となっています。

名古屋観光の締めに、お洒落で異国情緒あふれるディナーをいただくならグランカザンさんにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

GRAND KAZAN
営業時間  17:00~24:00
050-5456-2931
愛知県名古屋市中区栄3-9-2 GEMS栄 2F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23072537/定休日 不定休

This article is a sponsored article by
''.