フラワーロスに着目したインスタレーション「Into hope」や、各店舗でのテイクアウトメニューなど展開

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」では、5月29日(金)より一部店舗・サービスを除き、営業を再開しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底するとともに、時世の変化に対応し、新しい生活様式でのコミュニケーション施策を追求しています。

営業再開時の取り組みとして、GINZA SIX エントランスを含む館内3箇所には、お客様へ感謝とおもてなしの 意を表すとともに、フラワーロスの課題に日々取り組むフラワークリエイター・篠崎恵美氏による、フラワーインスタレーション「Into hope」を展開。館内では、アルコール消毒液とともに「ハンドローション」を設置し、除菌だけでは なく香りやスキンケアによるおもてなしも実施されています。また、6F、13F レストランや一部カフェでは、テイクアウトメニューの販売を開始。この時期だけの限定メニューも多数登場しました。

フラワーインスタレーション「Into hope」

お客様への感謝とおもてなし、癒しを目的としたフラワーインスタレーション「Into hope」を館内で展開しています。需要が減ったため、売れ残った花が廃棄される等の「フラワーロス」の課題に日々取り組む、フラワークリエイター・ 篠崎氏による、たくさんの小さな花が集まり、大きな一つの漂うような花塊となるインスタレーション。装飾した生花を館内でドライフラワー化し、花のゴミを出さ ない環境演出に取り組みます。

画像: フラワーインスタレーション「Into hope」

【フラワーインスタレーション「Into hope」】
期間:6 月 1 日(月)~7 月末
※生花の状態により変更の場合あり
場所:GINZA SIX 1F 中央通り側エントランス(4 丁目側、7 丁目側) 2F インフォメーション
装花:ハイブリッド スターチ

画像: 「GINZA SIX」も営業再開!

●アーティスト:篠崎恵美 プロフィール
フラワークリエイター。「花を捨てずに次につなげる」コンセプトの活動に精力的に取り組む。独自の感性で花の可能性を見つけ、植物と様々なアイテムをつかい、イメージを独創的に表現する。ミュージックビデオのアートワークをはじめ、 百貨店やセレクトショップのメインビジュアル、アパレルブランドとのコラボ等、さまざまなプロジェクトに参加する。

テイクアウトメニュー

6F、13F レストランや一部カフェでは、テイクアウトメニューの販売を開始。この時期だけの限定メニューも多数登場。この機会にぜひ店頭の味をご自宅でもお楽しみください!

画像: ローストビーフボックス (Grill & PUB The NICK STOCK) 価格:1,080 円 販売期間:10 月末まで 販売時間:営業時間中 厳選された赤身肉を独自製法で時間かけてゆっくり火をいれた、こだわりのロースト ビーフ。

ローストビーフボックス (Grill & PUB The NICK STOCK)
価格:1,080 円 販売期間:10 月末まで 販売時間:営業時間中
厳選された赤身肉を独自製法で時間かけてゆっくり火をいれた、こだわりのロースト ビーフ。

画像: グランバーガー  (フライドポテト付き) (THE GRAND GINZA) 価格:1,800 円 販売期間:通年 販売時間:12:00~20:00 和牛 100%のビーフパティをジューシーに焼き上げました。チェダーチーズ 、こだわりのバンズでサンドしシェフ特製のフレンチソースでお召し上がりください。

グランバーガー (フライドポテト付き) (THE GRAND GINZA)
価格:1,800 円 販売期間:通年 販売時間:12:00~20:00
和牛 100%のビーフパティをジューシーに焼き上げました。チェダーチーズ 、こだわりのバンズでサンドしシェフ特製のフレンチソースでお召し上がりください。

This article is a sponsored article by
''.