今年で発売45周年を迎えた江崎グリコのロングセラー商品『プッチンプリン』シリーズ。昨年より「プッチンする派」「プッチンしない派」を問う「プッチン®国民投票」が実施されていましたがその結果が発表されました!その模様を取材してきました!
画像: 【取材レポ】国民的論争がいよいよ決着へ…!

「プッチンする派」の代表として河北麻友子さん、「プッチンしない派」の代表としてバイきんぐ小峠英二さんが、日本全国の『プッチンプリン』を愛する国民に向けて支持を呼びかけてきました。もちろん今回のイベントにもお二人が登場。最後のお願いを呼びかけていました。

P2060093

「プッチンする派」の代表の河北麻友子さんは「プッチンしたほうが写真映えもするし、何よりもプッチンするほうが楽しい!」とアピール。

P2060044

一方、「プッチンしない派」代表のバイきんぐの小峠英二さんは「好きなタイミングでカラメルが食べられるし、プッチンしなくても美味しさには変わりはない!」と最後の猛アピール。

P2060052

いよいよ投票結果が発表されます。会場アナウンス「総数は121万4,478票。52.3%が「プッチンしない」、47.7%が「プッチンする」という結果でした」と発表されるとどよめきが…。惜しくも「プッチンする派」が敗れました。

P2060085

この国民投票、公約として敗者が1,000 名様分の『プッチンプリン』をその場で自腹購入して、来場者に振る舞う、ということになっていました。もちろん惜しくも負けた河北麻友子さんがその"公約"を実行されました。河北麻友子さんはよほど悔しかったのか「次回は2,000人分を懸けてリベンジしましょう!」と再挑戦を直訴していました。

イベントでは発売45周年記念商品「プッチンプリンカフェオーレ」などに続いて“プッチン”する時に便利な「ポケットディッシュ」も発表されました。

スクリーンショット 2017-02-07 10.41.08

さっそく商品を盛りつけた女優河北麻友子さんが「カワイイ!」と絶賛すれば、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんも「これはいいですね」とベタ褒め。

画像: web.pucchin.jp
web.pucchin.jp

ひとまずこの国民投票で「プッチンする」「プッチンしない」論争に終止符が打たれましたが、小峠さんも言ってましたが、美味しいことには変わりはありません!超ロングセラー商品、ギネスにも登録された『プッチンプリン』を、皆さんお好みの食べ方でお召し上がりください!

This article is a sponsored article by
''.