箱根芦ノ湖 元箱根にある手打ち蕎麦のお店

手打ち蕎麦 と おこわ と ぷりん。神立屋 -KANDACHIYA- さんのメニューは店内で丁寧に手作りしたものだけなんです。おしゃれな店づくりで、お店の方はとてもフレンドリーなお二人です。お昼時は箱根観光に来られた若いカップルや熟年夫婦で賑わっています。メニューには手打ちお蕎麦はもちろん、竹皮蒸おこわ、特製だし巻き玉子、デザートに自家製の蒸ぷりん、そして地酒もあります。箱根神社、箱根関所、箱根海賊船、芦ノ湖遊覧船などの観光の際に立ち寄れる、芦ノ湖元箱根港のすぐそばにあるお蕎麦屋さんです。

画像: 箱根芦ノ湖 元箱根にある手打ち蕎麦のお店

おすすめ 手打ち蕎麦と竹皮蒸おこわ、両方食べたい~

「箱根の旅路がコンセプト」手打ち蕎麦と竹皮蒸おこわの「神立屋セット」。
神立屋セットの盛り付けは、箱根の旧街道をベースにイメージで、蕎麦の3つの山は箱根の山々だそうです。まずは手打ち蕎麦をいただきたいところ。コシがある食感に、お蕎麦の香りや旨味が口の中に広がります。続いて、蒸おこわ。竹皮に包まれた旬の香りと味のお米はむちむち。愛知県の奥三河鶏を使った鶏おこわか、本日のおこわが選べます。冷たいお蕎麦を食べたあとは蕎麦湯。温かくて白くどろっとした蕎麦湯はまさに「飲むお蕎麦」、最後までお蕎麦の風味が味わえます。寒い日は温かいお蕎麦でいただくこともできます。

画像: 「神立屋セット」お蕎麦は もり か かけ を選ぶことができます。

「神立屋セット」お蕎麦は もり か かけ を選ぶことができます。

おすすめ これもいただきたい、蕎麦屋が作った『本気のぷりん』

箱根西麓産の“ブランドたまご”を贅沢に使った《新しいとろふわ食感》の自家製「箱根蒸ぷりん」。ホイップがのったなめらかなぷりんは、とろふわの食感にほんのりした苦味のカラメルソースと合わさってとてもおいしいです。お蕎麦のあとにいただきたいデザートです。テイクアウトもでき、食べ歩きにも好評です。

画像: 自家製 箱根蒸ぷりん。テイクアウトもできます。

自家製 箱根蒸ぷりん。テイクアウトもできます。

店主こだわりの手打ち蕎麦

北海道産の蕎麦粉に粗挽き粉をブレンドしたコシのある二八蕎麦を、店主が毎日愛情を込めて手打ちされています。注文ごとに茹でられるので、おいしいタイミングでいただくことができます。

画像: 店主こだわりの手打ち蕎麦

営業時間・アクセス

◆営業時間 11:00-16:00 ※火曜日定休
◆アクセス
・箱根登山バス「箱根神社入口」バス停より徒歩1分
・箱根登山バス「元箱根港」バス停より徒歩1分
・伊豆箱根バス「元箱根」バス停より徒歩3分
・元箱根港より徒歩3分
◆住所 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根18-3

◆電話 0460-83-9338

◆最新の情報・臨時休業日などは 公式Instagram や 公式Facebook をご覧ください。

画像: @kandachi_soba www.instagram.com

@kandachi_soba

www.instagram.com
画像: fb.me/kandachiya.soba www.facebook.com

fb.me/kandachiya.soba

www.facebook.com
画像: 営業時間・アクセス

取材・一部写真協力 神立屋 -KANDACHIYA-
写真・文 写真家 / 箱根海賊船フォトグラファー / メディアライター 高橋 渉

This article is a sponsored article by
''.