基本を覚えたあとにも、それを繰り返すことが重要であることには変わりはない。運動をする前に準備体操をするように、どんなに上手になったとしても欠かすことができないはずだ。
 将棋の対局においても、一礼をしてから駒箱を開け、駒の一枚一枚をていねいに並べて行く。同じ場所でする同じ所作だからといって、適当にすることはできない。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.