画像: 着物でできたアンダーウェア?「ふんどしランジェリー」が予想以上に可愛い

着物でできたアンダーウェア?「ふんどしランジェリー」が予想以上に可愛い

アンダーウェアとして密かな人気を集めている「ふんどし」。
その“クールジャパン”な響きに興味を惹かれますが、話題性だけでなく、締め付け感が少なく、通気性も良いなど、履き心地も良いと評判です。
そんなふんどしの機能性をいかしつつ、ファッション性を兼ね備えた女性用のランジェリーを販売するサイト「FUNTY(ファンティ)」が、今話題を呼んでいます。
商品ラインナップの中でも、昨年12月に発売した「KIMONOライン」は、正絹(シルク)100%の着物地を使った新感覚下着。
本格的な和柄のデザインは、商品名の通り、「ふんどし」というよりも「お着物」という印象で、とってもキュートです。
「KIMONOライン」は、全部で3種類。
「PLUM」は、長襦袢用の生地に、鮮やかな色彩の京友禅で梅の模様が描かれています。
新春にピッタリの紅白カラーで、なんだか縁起も良さそうですね。
「flower」は、上質な丹後ちりめん生地に花柄をあしらった上品さが魅力。
淡いトーンが華奢でフェミニンな女性像をイメージさせるようです。
「RED」は、鮫小紋の模様で染めた鮮やかな薄紅がポイント。
シンプルで飽きのこない、しなやかな魅力を放ちます。
普段使いとしてはもちろん、新年から春先にかけて学校の卒業・入学など、特別な日の着用にもピッタリ。
内側から気分を高めてくれそうです。
FUNTYでは、「KIMONOライン」の他にも、デザインとナチュラルな素材にこだわった「ふんどしランジェリー」が販売されているので、あなたもチェックしてみてはいかがでしょうか。
FUNTY
http://shop.funty.jp/
・ファッション(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.