猫好きニンゲンが集合して楽しみながら、猫助け

東京、岐阜、大阪で保護猫カフェを運営する、株式会社ネコリパブリックが主催するネコ市ネコ座実行委員会は、フェリシモ猫部とともに、『ネコ市ネコ座「神戸」withフェリシモ猫部。feat.にゃんずフェスタ』を、3月20日(日)、21日(月・祝)に開催します。

画像1: 猫好きニンゲンが集合して楽しみながら、猫助け

イベントの内容
<ネコ市とは>
猫雑貨などを販売する、猫に特化したフリーマーケットです。全国から有名な猫作家さんが大集合します。
■会場限定・フェリシモ猫部の大人気の猫グッズ商品が選び放題
■「飛び猫」、「フクとマリモ」で大人気の猫写真家・五十嵐健太さんブース、飛び猫ミニ写真展
■「おねがいチャクラ」など、有名猫キャラクターとの撮影ブース、グッズ販売ブース
■「じゃまねこ」、「ぽちゃ猫ワンダー」の写真家、ケニア・ドイさんのブース
■企業ブース
ネスレ日本株式会社のペットフードサンプリングや、獣医さんの相談会も実施。
■大人気猫モチーフのフードやスイーツも集合
猫の手パン、肉球パイ、猫の手クッキー、ねこまんま屋台など、猫もニンゲンも楽しめるフードを展開。
<ネコ座とは>
猫に関わるステージ関係のイベントを指します。エスパスフェリシモ内のホールで、猫映画上映会や猫に関わるセミナー、トークショー、ミニライブなどが行われる予定です。
3月20日(日)は、映画「先生と迷い猫」の上映(※)が決定。その他、アメリカ・ミネソタ州の伝説の猫イベント「Internet Cat Video Festival」の上映や、3月21日(月・祝)にはネコリパブリック首相×フェリシモ猫部×ふくしまプロジェクトによる猫ねこトークショー「幸せな猫を増やすには。。。」(※)や、映画「犬と猫と人間と」の上映も決定しています。
※別途入場料が必要です。
■ギャラリースペース
猫を描くアーティストの作品を展示、即売会も行います。
参加アーティスト:金田花季、目羅健嗣 他
ネコグラファー・前田悟志さんの「煉と虎徹」写真展も開催。
■猫好きによるリアル謎解きイベント開催
猫好きによるリアル謎解き、脱出ゲームなどの企画運営集団「クロネコキューブ」協賛で、ネコ市ネコ座会場全体を使ったリアル謎解きイベントを開催。猫好きも頭を抱える謎解きが待っています。

画像: 飛び猫パネル展

飛び猫パネル展

画像: ケニア・ドイさんの写真集「じゃまねこ」(マイナビ出版)

ケニア・ドイさんの写真集「じゃまねこ」(マイナビ出版)

ただの猫祭りじゃない!猫が助かる猫祭り
ネコ市ネコ座は、『楽しみながら、猫助け』がテーマです。
猫とニンゲンとが共生し、幸せに暮らせる社会の実現のために、この世のすべての猫が幸せになるように、猫のおかれた悲しい現状や、猫問題の解決策について、楽しみながら知ってもらうキッカケとなるイベントです。猫好きによる、猫のための、楽しみながら猫助けができる猫祭り。それがネコ市ネコ座なのです。また保護猫活動や、保護猫に関わる知識を知ってもらう場でもあり、収益を上げて、その収益で保護猫活動を推進するために開催しています。猫が大好きな人が、猫のために集まり、売って猫助け、買って猫助け、食べて猫助け、見て、勉強して猫助け。そんなハッピーネコサイクルを体験し、実現できる場を目指しています。

画像: 映画「先生と迷い猫」上映

映画「先生と迷い猫」上映

【開催概要】
イベント名: ネコ市ネコ座「神戸」withフェリシモ猫部。
       feat.にゃんずフェスタ
日時   : 2016年3月20日(日) 11:00~17:00
       2016年3月21日(月・祝) 11:00~16:00
会場   : エスパスフェリシモ
       兵庫県神戸市須磨区弥栄台2-7
参加対象 : 猫好きニンゲン
定員   : 10,000名
参加費  : 当日券  1,500円(税込)
       前売り券 1,200円(税込)/「猫水(ねこすい)」プレゼント付き
       ※世界初・猫が助かる水「猫水」(ねこすい)をネコ市ネコ座で
        新発売します。
       ※小学生以下無料
詳細ページ: http://www.nekoichinekoza.jp
申込み方法: http://www.nekoichinekoza.jp/ticket/

画像2: 猫好きニンゲンが集合して楽しみながら、猫助け

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.