いたって普通の若者2人が31年前ボリビアに墜落した旅客機のフライトレコーダーを探索し、見事発見する

米国ボストンに住む2人の男性、ダン・ファトレルさんとアイザック・ストーナーさんが、1985年1月にボリビアで墜落したイースタン航空980便のフライトレコーダーを探索し、発見した。 イースタン航空980便はパラグアイからマイアミへ向かう途中、ボリビア・イリマニ山の標高5,970m付近に衝突し、乗客と乗員乗員29名の全員が死亡した。 未発見のフライトレコーダー イースタン航空980便の墜落の原因を探る手がかりとなるフライトレコーダーは、事故当時徹底的な捜査が行なわれたが、見つからなかった。 フライトレコーダーは人が到達できない山中のどこかに落ちたのだろう、と事故調査委員会は結論づけ、探索を中止した。 それに疑問を持ったのがファトレルさん [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.