新刊『個性派シュガーのお菓子:含蜜糖で味わい深く』が、9月1日(木)に柴田書店より発売されました。砂糖は精製糖と含蜜糖(がんみつとう)に大きく二つに分類されます。グラニュー糖に代表される精製糖が菓子作りにおいて主に使われており、一方、精製を抑え、さとうきびのミネラルを残した含蜜糖は、実はあまり洋菓子に使われていません。著名なパティシエ8名が含蜜糖の特徴を活かした魅力的な創作菓子を紹介していますよ。
画像1: 新刊『個性派シュガーのお菓子:含蜜糖で味わい深く』

<取材店>
レザネフォール        :菊地 賢一
Ryoura            :菅又 亮輔
ピュイサンス         :井上 佳哉
ノイン・シュプラーデン    :指籏 誠
シンフラ           :中野 慎太郎
菓子工房オークウッド     :横田 秀夫
スイーツワンダーランド アラキ:荒木 浩一郎
Seiichiro,NISHIZONO     :西園 誠一郎

画像2: 新刊『個性派シュガーのお菓子:含蜜糖で味わい深く』

■書籍概要
書名  : 個性派シュガーのお菓子:含蜜糖で味わい深く
ページ数: 100ページ(判型B5)
価格  : 1,944円(税込)
出版社 : 柴田書店
ISBN-10 : 4388062448
ISBN-13 : 978-4388062447
発売日 : 2016年9月1日

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.