「子犬差し上げます」というからもらったのに、ただの「イヌ」ではなく飼い主困惑

「犬でも飼いたいなあ」と思っているところに、「子犬差し上げます」といった掲示を見かけたら、誰でもついつい引き寄せられてしまうだろう。 米アリゾナ州に住むある男性も例外ではなく、くだんの表示を掲げた家の門をたたいた。 子犬に一目惚れ そこで待っていた大きな耳と用心深そうな目をした子犬に、男性は一目惚れ。すぐに家族として迎え入れ「ネオ」と名付けた。 しかし、The Dodoが伝えるところによると、ネオが飼い主らの手に負えなくなるまで、そう時間はかからなかったという。 脱走を繰り返す ネオは非常に警戒心が強く、度を過ぎて活動的、飼い主が不在の際は近所の犬と遊ぼうと、フェンスを越えて何度も脱走を試みた。 フェンスを高く頑丈なものに変えても、 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.