“NOISE”をキーワードにNYで全カット撮影

レディースストリートファッションブランド『X-girl(エックスガール)』の2シーズン目となる「X-girl 2016 WINTER COLLECTION」のルックブックが10月21日(金)に公開されました。

画像: “NOISE”をキーワードにNYで全カット撮影

■「X-girl 2016 WINTER COLLECTION」について
“NOISE”をキーワードに、X-girlの原点であるNYで全カットを撮影。日常にある様々な“NOISE”を切り取ったシチュエーションを、新進気鋭の24歳のPhotographer茂木モニカが撮り下ろしました。

『GIRLS MAKE SOME NOISE』
~女の子の日常はいつも、たくさんのNOISEが散りばめられている~
#NOISE #TRACK #SONG #LIVE #PLAY #TALK #MIND

今シーズンは、“オルタナ”や“グランジ”、“Riot Girl(ライオット・ガール)”など90'Sを象徴する音楽からインスピレーションを得たアイテムをラインナップ。LA発のレコードレーベル“BURGER RECORDS”とのコラボレーションをはじめ、サウンドをイメージしたグラフィック、花柄のプリントなど、日常に溢れる様々なNOISEをイメージさせるスタイリングを提案しています。

■Photographer
Monika Mogi(茂木モニカ)
1992年生まれ。神奈川県出身。2011年10代でVICEのフォトイシューでデビュー。アメリカンアパレル、UNIF、Carvenなどのファッションシュートから国内外を問わず各ファッション誌を中心に活躍する写真家。
http://www.monikamogi.com
■Model
Ali Michael
1990年生まれ。NY在住。16歳でELLE イタリアの表紙を飾り、その後MARC JACOBSなど多くのランウェイを飾る。LANVIN、COACHの広告塔としても活躍。またInstagramのフォロワー数は20万人を超え、2016年のPLAYBOY MISS JULYにも選ばれたit girl。
http://www.alimichael.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.