三重県が神事用大麻栽培にNO、ネット上では賛否両論

しめ縄などの神事用に使う大麻の栽培許可が認められなかった。 三重県「神事用大麻」栽培を不許可 中日新聞は6日、三重県が県内の神職らが申請した「神事用大麻の栽培許可」を認めない方針を固めたと報じた。 昨年、長野県で大麻を所持していた大量の逮捕者が出たことや、鳥取県で「大麻による町おこし」に取組んでいた会社員が逮捕されたことなどを受けて、盗難による流出を防ぐためにに許可が出なかったという。 神社の「しめ縄」などに利用 日本の神社では古来から、大麻草の茎から皮をそいで研ぎ澄ました繊維「精麻」が、「しめ縄」や「お払いに使う神具」、「鈴縄」や「横綱の化粧まわし」などの神事に使われてきた。 神事において麻は「穢れを祓う力を持った特別なもの」とし [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.