第8回 札幌アジア冬季競技大会が今月19日から、北海道札幌市と帯広市で8日間の日程で開かれる。 大規模な国際大会にもかかわらず、開催まで10日となった現在もチケット販売が低調という。 近場の韓国で開かれる冬季五輪平昌(ピョンチャン)大会(18年2月9日開幕)まで1年を切った。 500円や無料で観戦できる競技も多く、アスリートの成果をじかに見られる好機であり、ぜひ現地で応援をしたい。 大会組織委員会(札幌市)にチケットに余裕がある競技を確認した。 そもそもアジア五輪って? 大会公式サイトなどによると、大会は1986年に日本の提唱で始まり、ほぼ4年に一度のペースで開催。 アジア・オリンピック評議会が主催し、国内では第1、第2回が札幌市、 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.