保育所の運営指針の改正案で「国歌と国旗に親しむ」と明記する案が公表され、物議を醸している。 改定案に「国旗・国歌に親しむ」明記 厚生労働省は2月15日、「認定こども園の教育や保育要領の改定案」を公表した。改定案の中の「環境」の項目に次のような記載が。 幼保連携型認定こども園内外の行事において国旗に親しむ 幼保連携型認定こども教育・保育要領の改訂(案) ーより引用 留意事項として次のようにも記されている。 文化や伝統に親しむ際には、正月や節句など我が国の伝統的な行事、 国歌、唱歌、わらべうたや我が国の伝統的な遊びに親しんだり、異な る文化に触れる活動に親しんだりすることを通じて、社会とのつなが りの意識や国際理解の意識の芽生えなどが養 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.