植竹隆政シェフが手掛ける代官山のイタリアンが目黒で更なる魅力を発揮!
画像: ホテル雅叙園東京内に「RISTORANTE CANOVIANO」がグランドオープン

ホテル雅叙園東京は、4月1日(土)より施設名称を86年ぶりに変更し、新たにホテルとしての歴史をスタートさせました。リブランド事業の一環として、イタリアンの名店として知られる「RISTORANTE CANOVIANO(リストランテ カノビアーノ)」が5月15日(月)に館内にオープンします。

画像: シェフのシグネチャーメニュー「北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ」

シェフのシグネチャーメニュー「北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ」

現在、日本料理・中国料理・西洋料理など4店舗を運営するホテル雅叙園東京。新たにイタリア料理のレストランが加わることとなりました。1999年に代官山にて開業した「RISTORANTE CANOVIANO」は、植竹隆政シェフが率いる自然派イタリアンの名店です。にんにくや唐辛子、バターやクリームなど動物性油脂を極力使用せず、オリーブオイルや野菜など自然の味わいにこだわった一皿は素材の味を最大限まで引き出し、年齢を問わず愉しめる料理として多くのお客様に愛されてきました。
シェフが初めて同ホテルを訪れた際、自身のレストラン創業時と同じインスピレーションを受け、この場所で新たなスタートを切りたいという思いに駆られたそうです。シェフ就任20年目の節目を迎える今年、ホテル雅叙園東京のリブランドとともにレストランが開業します。ランチやディナーでのお食事の利用はもちろん、一棟貸切でのウエディングパーティーやイベントなど幅広いニーズにも対応、その他、イタリアワインを400種類常備し、ソムリエがお料理に合わせてセレクトするのも魅力です。

画像: ディナーコース

ディナーコース

画像: ランチコース

ランチコース

画像: 真鯛のポワレ

真鯛のポワレ

■レストラン概要
名称  :RISTORANTE CANOVIANO(リストランテ カノビアーノ)
場所  :東京都目黒区下目黒1-8-1(ホテル雅叙園東京内)
営業時間:平日  11:30~14:30(L.O)17:30~21:30(L.O)
     土日祝 11:30~15:00(L.O)17:30~21:30(L.O)
席数  :114席(バーカウンター除く)
     ダイニング 19テーブル 82席
     個室    1室 8席
     テラス席  6テーブル 24席
     バーカウンター 4席
ご予約 :050-3188-7570(レストラン総合案内:9:00~20:00)

画像: レストランウエディング 内観

レストランウエディング 内観

画像: GARDEN TERRACE

GARDEN TERRACE

■Lunchコース 3,500円/5,000円(税サ別)
【3,500円】
・水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマト 季節野菜のサラダ仕立て
 パルマ産生ハム添え
・黒毛和牛のボロネーゼときのこのスパゲッティーニ
・銘柄豚ロース肉のグリル サルサヴェルデ 焼き野菜添え
・カノビアーノドルチェ(6種類からチョイス)
・コーヒー
【5,000円】
・北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ
・帆立貝の炙りカルパッチョ 季節野菜のサラダ仕立て
・桜海老と九条ねぎのスパゲッティーニ
・真鯛のポワレ 空豆のポタージュ 焼き野菜添え
 or黒毛和牛モモ肉のコトレッタ セルヴァチコのサラダ
・カノビアーノドルチェ(6種類からチョイス)
・コーヒー
■Dinnerコース 7,000円/10,000円(税サ別)
【7,000円】
・北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ
・水牛のモッツァレラチーズとフルーツトマト 季節野菜のサラダ仕立て
 パルマ産生ハム添え
・アナゴのオーブン焼き 新ごぼうのポタージュ仕立て
・桜海老と九条ねぎのスパゲッティーニ
・真鯛のポワレ カラフルトマトとタイムのソース 焼き野菜添え
 orフランス産仔牛のポワレ ジロール茸のソース 焼き野菜添え
・カノビアーノドルチェ(6種類からチョイス)
・コーヒー
【10,000円】
・北海道産縞海老とカラスミの冷製カッペリーニ
・わらで炙った初鰹の塩タタキ サラダ仕立て
・地蛤とホワイトアスパラガスのポタージュ仕立て
・穴子のオーブン焼き 新ごぼうのポタージュ仕立て
・生雲丹のトマトソース 手打ちパスタ
・太刀魚のポワレ アーティーチョークとセミドライトマトのソース
・和牛イチボ肉のグリル モリーユ茸のソース 焼き野菜添え
・カノビアーノドルチェ(6種類からチョイス)
・コーヒー

画像: ■植竹 隆政 Takamasa Uetake 1963年神奈川生まれ。高校卒業後、東京調理師専門学校で和食、中華、西洋料理を学ぶ。「バスタパスタ」の開業メンバーとして活躍した後、単身イタリアに渡る。3年間の修行中にオリーブオイルとイタリア野菜の美味しさに開眼。帰国後、「ビゴロッソ」の料理長を経て1999年代官山に「カノビアーノ」をオープン。予約の取れない人気店としても有名。

■植竹 隆政 Takamasa Uetake
1963年神奈川生まれ。高校卒業後、東京調理師専門学校で和食、中華、西洋料理を学ぶ。「バスタパスタ」の開業メンバーとして活躍した後、単身イタリアに渡る。3年間の修行中にオリーブオイルとイタリア野菜の美味しさに開眼。帰国後、「ビゴロッソ」の料理長を経て1999年代官山に「カノビアーノ」をオープン。予約の取れない人気店としても有名。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.